生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 就職活動のメールを送る際に気をつけるポイント

就職活動のメールを送る際に気をつけるポイント

2013年03月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職活動も最近はかなり厳しくなってきたようですが、筆者も就職氷河期世代なので、気持ちはよく分かります。

今日は、就職活動をするとき、知っておいたほうがいいメールテクニックを紹介します。

メール一つで印象が変わります

ポイントは複数あります。以下にご紹介します。

ふざけたメールアドレスはやめましょう

できるだけ名前などを使ったメールアドレスにしましょう。顔文字を使ったものやふざけたアドレスは見ただけで、選考から外したい気持ちになってしまいます。

宛先はあらかじめ、アドレス帳に登録しましょう

宛先に、直接メールアドレスを打ち込むより、あらかじめアドレス帳に○○会社××部△△様などと登録しておいたほうが、印象がいいです。

件名は分かりやすく書きましょう

見た人がすぐに分かる件名を書きましょう。「質問があります」「説明会の件」だけですと分かりにくいので、「会社説明会日程のお問い合わせ(○○大学 名前)など書くようにしてください。

署名もしっかりしたものを使いましょう

大学名や住所、電話番号をいちいち書くのは面倒なので、あらかじめ署名(メールの最後に書く名前や住所など)を登録しておきましょう。

  • 大学名 学部名 学科名 学年
  • 名前
  • 住所
  • 自宅電話
  • 携帯電話
  • メールアドレス

これを登録しておけば、便利です。

おわりに

いかがでしたか?是非このレシピを参考にメールを作成してみてくださいね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100816230016

本記事は、2013年03月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る