生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 久々にきた恋のチャンスをつかまえる方法

久々にきた恋のチャンスをつかまえる方法

2012年04月04日作成

 views

あなたは恋、してますか?最近では、以前流行したセカンドバージンや干物女というように、恋愛にご無沙汰気味な方も少なくないようです。

しかしながら、恋はブランクなんて関係なく突然やってくるもの。久々のドキドキに戸惑ってしまって、せっかくのチャンスを逃してしまったらもったいないですよね。今回は久々にやってきた恋のチャンスをしっかりとつかむ方法を、恋に消極的なタイプのと積極的なタイプ、2パターンに分けてお届けします。

恋に消極的なあなたが押さえる2つのポイント

1:安易に否定しない

久々にドキドキを感じた場合、「これは恋?」と考えるのは勿論ですが、「恋とは違うはず」と考えてしまいがち。戸惑うのはいいのですが、否定してしまってはチャンスがやってきてもつかまえられません。

でも、程度の差はあれ、否定してしまいがちなんです。何年も恋をしていない人が恋をするということは、今までの自分を大きく変えることを意味しています。変化すること、新しい状況に身をおくことは勇気のいること。まずは否定をしないことだけを心がけ、「これは恋かもしれない」とドキドキを楽しむ努力をしてみましょう。

無理にあれこれ考えるのではなく、まずは「否定をしない」という1つだけをしないように心がけましょう!

2:相手との程よい距離を保つ

好きかもしれないということが認められたら、次の重要なポイントが待っています。それが「距離」。

恋に消極的な人は、なかなか距離が詰められずに恋がフェードアウトしてしまいがち。彼に「その気がないのかな?」と思われてしまっては叶う恋も叶わなくなってしまいます。

そこでまずは、相手と2人で出かけることを目標にしてみましょう。2人で出かけるということは相手もそれなりに好意や興味をいだいてくれているということ。この距離を目標にすることで程良く遠くない距離に近づけるはずです。

デートに誘うときには、相手の好きなものや得意なことを絡めて誘うことで、「自分の話を覚えてくれている」と成功率もあがりますよ!

恋に積極的なあなたがおさえたい2つのポイント

1:本当に恋か見極める

積極的なあなたにありがちなのが、久々のドキドキに「これは恋だ!」と一気に突っ走ってしまいそうになること。確かにそれは本当に恋かもしれませんがちょっと待って。一気に詰め寄ってしまっては相手もびっくりします。

一度冷静になって、恋だとしたらどういうステップを踏めばいいのか考えてみましょう。特に久々の恋ということは暴走しがち。紙に書きだしたり友人に話すことで、一度自分の感情を外に出し、整理してみましょう。

とにかく冷静になれるかが成功の鍵です!

2:相手との程よい距離を保つ

消極的な方と同じで久々の恋愛にありがちなのが、距離のとり方が上手く行かないこと。しかしながら内容は真逆で、ガンガン行ってしまい、上手く行かないことが心配です。

とはいえ積極的なのは素晴らしいこと。ガンガン行き過ぎないように先ほどのポイントである冷静さとプラスして、1つポイントをおさえておきましょう。「相手に逃げ道を用意する」ことです。

例えば、デートのお誘いのときに「2人で」というのではなく、「パスタの美味しい店を見つけたんだけど、今度一緒に行かない?他に誘いたい人とかいたら誘っていいよ」というように、相手に2人か複数か選ぶチャンスを与えることで、自分にも相手にもゆとりができます。

相手に選択肢を与えることが大切。「自分が2人ということを選んだ」という一緒に距離をつめた感じも生まれます。

おわりに

いかがでしたか。久々のドキドキ、せっかくなら成就させたいですよね。ポイントは冷静さと距離感。あなたの恋愛が成就することを祈っています。

(Photp by http://www.ashinari.com/2012/02/07-357600.php?category=265)

本記事は、2012年04月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る