生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性限定!旦那様がいるのに好きな人が出来た時の対処法

女性限定!旦那様がいるのに好きな人が出来た時の対処法

「結婚しているのに違う男性を好きになってしまった!」という悩みを持った既婚女性の方もなかにはいらっしゃるかと思います。それは許されない禁断の恋。もし旦那にバレてしまったらと旦那様との信頼関係はもちろん、最悪の場合、離婚ということにも繋がり周りの人を不幸にしてしまいます。ただ、許されないけど好きになってしまった自分を止めるのも難しい。そんなあなたの悩みの一助になる対処法をご紹介。既婚者なのに好きな人ができてしまった女性の方はご参考ください。

2012年04月02日作成

 views

お気に入り

この記事にたどりついたあなたは、きっと優しくて分別のある奥様とお見受けします。なぜなら、そもそも「他に好きな人ができるのは悪いこと」と思わなければ、この記事を探すこともないからです。

この記事では、あなたの気持ちに寄り添いながら、素敵な恋心とのつき合い方をお教えします。

目次

誰かを好きになるのは悪いこと?

『恋の悩みほど甘いものはなく、恋の嘆きほど楽しいものはなく、恋の苦しみほど嬉しいものはなく、恋に苦しむほど幸福なことはない。』

(by エルンスト・アルント)

「好き」な気持ちに罪はありません。むしろ、あなたの人生を味わい深いものにします。ただ、一夫一婦制の現代の日本においては、制度上不貞行為を禁じているだけです。

また、生物学上、恋の季節は3年から4年と言われています。結婚していても、不倫など誰か他の人を好きになるのは、自然なことなのです。

あなたが恐れていることは?

あなたが、一番恐れていることは「夫に気づかれてしまうこと」ですね。以下、その不安を細かくみていきます。

夫に気づかれた結果、離婚を切り出された場合

物理的・経済的に困ること

  • 世帯収入の減少
  • 新たな住居の確保の困難
  • こどもと一緒に暮らせない場合は養育費負担の発生
  • 自分が育てる場合は少ない収入での生活
  • 子育てのための人手不足
  • 裁判を行うのであれば裁判費用
  • 慰謝料の負担

精神的・社会的に困ること

  • 離婚歴ができる(所属する社会による)
  • こどもの成長不安
  • 自分の実家との関係が疎遠に
  • こどもを手放す

夫に気づかれた結果、好きな人を諦める場合

物理的・経済的に困ること

  • 仕事や社会貢献に参加することに反対される
  • 場合によっては転居や退職による金銭的な負担

精神的・社会的に困ること

  • 地域社会からの批判や噂話
  • 家族や親族からの批判
  • こどもへの悪影響(学校いじめ、保護者の噂話、母親への不信等)
  • 家族との信頼関係再構築の困難さ

…ここまで読んだだけで、ちょっとうんざりしますね。

どんな行動に移すのかが問題

筆者の場合、上述の困ったことを考えてしまうだけで、一線を越えることを諦めてしまいます。一番大きなのは、こどもの幸せを壊す可能性があることです。

それでも、せっかくの恋心。以下のように取り扱い、夫に気づかれても問題ないように扱っています。

片思いの場合:ファンになる

芸能人のファンのように、憧れのままにすることをおすすめします。それであれば、嫌なところを見ることもないですし、あなたの活力源にもなるからです。

両思いの場合:ビジネスパートナーや飲み友達になる

お互い同じ気持ちならば、一線を越えてしまうのもよいでしょう。しかし、この記事を探したあなたは、夫への気持ちも残っているはずです。筆者のモテる既婚友人は、好きな相手から交際を申し込まれたとき以下のようにするそうです。

「一緒の気持ちで本当にうれしい。いつも会えるのが待ち遠しくて。でも、仕事上で(生活上で)も大事な人だから、つき合うことで関係を壊したくない。ずうっと大事にしたいから、このままでいましょう。」

と断るそうです。

それでも引かない男性には、

「お互い年を取って独りになったら、一緒になりましょう。」

と言うそうです。そして、心変わりすれば「所詮その程度だった」、よい関係が続けば「おかげでずいぶん助けてもらってるのよね」という気持ちで接するそうです。

おわりに

あくまでも、一つの恋の形として紹介しました。「恋心に振り回されず、楽しんでしまえ!」というのが、筆者の考え方です。前述でもありますが、恋の賞味期限は3年~4年です。その期間の気持ちとうまくつき合えば、怖いものはありません。

もちろん、夫に問題があるならば、恋をする前に離婚して再出発をした方がいいと思います。また、覚悟を持って一線を越えるならば、それも否定しません。

是非、優しいあなたの笑顔が多くなる選択をしてくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120402171822 4f7960cea712b

本記事は、2012年04月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る