生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ジャム瓶の捨て方

ジャム瓶の捨て方

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

ジャムなどの嗜好品は、少しだけ残った状態で賞味期限が切れてしまうことがありがち。環境のためにも衛生のためにも、中身が入ったまま捨てたり、洗い流したりしないようにすることが大切です。

そこで今回は、ジャム瓶の捨て方をご紹介します。

用意するもの

  • シリコンスパチュラ
  • 古新聞またはボロ布
  • ナイロン袋

やり方

STEP1

ナイロン袋に新聞紙またはボロ布を入れます。

STEP2

シリコンスパチュラで瓶の中身をかき出し、古新聞またはボロ布に吸わせます。

瓶にラベルなどが貼ってある場合は、最初にはがしておくと中が見えやすいです。
日ごろから、古くなったタオルやTシャツなどを小さく切ってストックしておくと、いろいろな用途に使えて便利ですよ!

STEP3

ナイロン袋の口をしばり、普通ゴミとして捨てます。

STEP4

瓶と蓋はきれいに洗って乾かし、瓶はリサイクル、蓋は不燃ゴミとして捨てます。

自治体によってはゴミ区分がちがうので注意しましょう。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120402113640 4f7910b8d4c6a
  • 20120402114122 4f7911d2ed559
  • 20120402113614 4f79109e7f18a
  • 20120402114345 4f79126124326
  • 20120402114436 4f7912945daf4
  • 20120402114517 4f7912bd303d4

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る