生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 赤ちゃんも食べられる!簡単ヘルシーバースデーケーキ

赤ちゃんも食べられる!簡単ヘルシーバースデーケーキ

2010年08月16日作成

 views

お気に入り

わが子が迎える初めてのバースデー。誕生日には欠かせないバースデーケーキを用意して、豪華に家族でお祝いしたい!

でも、市販されているものには卵や砂糖がはいっているし・・・。1歳の赤ちゃんが食べられるものは限られているから、バースデーケーキに迷っているママも多いのではないでしょうか?

そんなママに、簡単で豪華に見え、しかも、赤ちゃんも食べられるケーキの作り方を紹介します。

卵も牛乳も砂糖も使わない、自然の素材だけを使ったヘルシーケーキ。ママ友にも好評です。

用意するもの

  • さつまいも(1本)
  • かぼちゃ(1/8個)
  • トッピング:季節に合わせて色鮮やかなスイーツ

作り方

STEP1

さつまいも、かぼちゃを茹で、熱いうちに混ぜつぶします。

ケーキ型に隙間がないように押しながら入れ、粗熱がとれたら、さらに冷蔵庫で冷やします。

さつまいもは型崩れを防ぐために、カボチャは色合いをよくするために使用しています。

STEP2

旬のフルーツを赤ちゃんが食べられる大きさに切ります。

我が家の娘は夏生まれなので、スイカ、メロン、キーウィ、煮りんごをトッピングしました。

STEP3

バースデープレートやろうそくをのせればできあがり!

STEP4

さぁー、お祝いしましょう!

おわりに

茹でたさつまいもやカボチャを冷やすだけで、十分しっかとした生地ができあがります。お菓子作りに定番な小麦粉やベーキングパウダー等も使用していないので、アレルギー対策もばっちりです。

しかも、さつまいも、かぼちゃなど赤ちゃんが大好きな食材がぎっしり詰まっているので、笑顔で「ぱくぱく」食べてくれます。

春生まれの子は、イチゴなど色鮮やかな旬のフルーツを使うと豪華に見えて楽しいですね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Bc44e9a2 c85f 42da 8bae f41720f66511

本記事は、2010年08月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る