\ フォローしてね /

毎日の勉強時間をつくるためのコツ

このライフレシピのもくじたたむ

昇進・昇格や転職を有利にすることもある資格取得。最近、勉強するビジネスマンが増えている気がします。

忙しいビジネスマンにとって勉強することはなかなか大変ですね。毎日勉強時間をつくるための方法をご紹介します。

用意するもの

  • 教材や参考書
  • 筆記用具
  • 手帳

やり方

STEP1 勉強する教材や参考書を用意する

まずは勉強する用意しないといけませんね。自分のペースで勉強していくことになるためペースづくりをする必要があります。

筆者は通信教育教材をお勧めします。セクションや○日目というように1日の勉強量が適当に設定されているので無理なく進めていくことができます。

はかどる時は2日分勉強してもいいですね!

STEP2 勉強する場所を賢く利用する

勉強する場所はこまぎれ時間を利用するなら電車の中ですね。電車の中でも見やすい資料をつくっておきましょう。

朝のコーヒーショップもおすすめです。お店によってはチケットを発行しているところがあって10杯分の料金で11杯のコーヒーが飲めるところもあります。特定の曜日にチケットを買えば1杯分無料になることもあります。

図書館もおすすめです。今の図書館は充実していて食堂付きの図書館なんていうところもあります。個別の机や個人用のブースが用意されていたりと勉強しやすい環境です。自宅や会社の近くの図書館をチェックしてみましょう。

STEP3 手帳を活用する

手帳には勉強するスケジュールを書いておきます。○時~○時まで、具体的に項目やページ数を書くのが有効です。

そして予定どおりできた場合はその欄をラインマーカーで色づけします。そうすると後で見返した時に自分の勉強量がわかり、予定通りできているか振り返りができたり、これだけ勉強したという達成感が味わえます。

おわりに

勉強は毎日の積み重ねが大事です。ペースを作ることができて、習慣になってきたらいい傾向です。

このレシピを参考に是非試してみてくださいね!

(Photo by 足成

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。