生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ワンタッチボタン付けの使い方

ワンタッチボタン付けの使い方

2012年03月27日作成

 views

針や糸を使わないので、裁縫が苦手な人でも簡単にボタンが付けられます。急いでいるときや外出先でボタンがとれたときにもあると便利。ワンタッチボタン付けの本体は通販などで購入できます。

用意するもの

  • ワンタッチボタン付け(本体、アタッチャー)

やり方

STEP1

ワンタッチボタン付け本体にプラスチックのアタッチャーをつけます。

STEP2

キャップを使って、ボタンを本体に装着します。

STEP3

ボタンを取り付ける場所に、本体の針を刺します。

STEP4

布の裏面からキャップで押さえて、本体のスライダーを押します。

おわりに

4つ穴の場合は、2回作業を繰り返せばOK。帽子やカバンにパッチを付けるときにも使えます。

そのまま洗濯したり、クリーンングに出すのも可能。ただし、アタッチャーはプラスチックなので、アイロンなどの高熱には注意してください。

本記事は、2012年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る