生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 携帯電話で料理をきれいに撮影するコツ

携帯電話で料理をきれいに撮影するコツ

2014年04月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近は、料理やお弁当ブログを書いている人にも多いと思います。今日はそんな皆さんの為に、料理をきれいに、そして、おいしそうに撮影するコツを紹介します。

グルメ雑誌の編集をしている友人に教えてもらいました。

構図を考えよう

デジカメと言っても、難しいものではありません。使うのは、下のテクニックだけです。

料理の斜め45度上から撮る

この角度が一番きれいに、そして、明るく写真を撮ることができます。また、立体感も出るのもポイントです。

料理の写真を撮るときには、写真が暗くなってしまうことが多いので、この角度は、お薦めです。

全体写真よりも、アップ写真

お皿全体、丼全体を撮りたいところですが、そのような写真は1枚だけにして、思いっきりアップにして、写真を撮りましょう。

この時のポイントは、お皿の一部が切れるぐらいのほうがおいしそうに撮れること。友人が撮る場合は、お皿の左右両端が必ずきれるように撮っているそうです。

フラッシュは使わない

フラッシュを使うと、全体がぼーっとしてしまい、あまりおいしそうに見えなくなってしまいます。自然な光で撮るようにしましょう。

携帯が動かないように

手ブレが気になるので、シャッターを押した後も、しばらく動かないのを心がけてください。

おわりに

他にも、レンズをきれいにしておく、いろいろなカットで写真を撮ってみるなど、コツはいろいろあります。

でも、本当に注意するのは、レストランなどでは、店の人に一言、「写真を撮ってもいいですか?」と聞くようにすることかもしれません。

以上を参考に、きれいでおいしそうな料理写真を、たくさんブログに載せてくださいね。

関連レシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100814004121
  • 20100814004104

本記事は、2014年04月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る