生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 衣替え時に衣類を収納する方法

衣替え時に衣類を収納する方法

2012年03月26日作成

 views

衣替えをする際、衣類を収納する方法をご紹介します。

用意するもの

  • 各種収納ケース
  • 旅行用スーツケース
  • 防虫剤

やり方

STEP1

衣替え=衣類を処分する絶好の機会です。収納する衣類と衣類と処分する衣類を分けます。

次のような衣類は思い切って処分を検討しましょう。

  • 色あせたもの、傷みが激しいもの
  • 流行おくれのもの
  • サイズが合わなくなったもの
  • 年齢に応じて似合わなくなったもの
  • シーズン中に一度も着なかったもの

STEP2

収納する衣類の状態を確認します。汚れているものは洗濯し、清潔な状態で収納するようにします。家庭で洗濯できないものはクリーニングに出しましょう。

また、シミがあるものはシミ抜きし、ほつれは修繕して取れかかったボタンは付け直しておきます。

STEP3

衣類の種類やスペースに応じた収納ケースを選びます。ゆったりと収納することで、シワや型崩れの防止になります。

  • 布製やビニール袋の収納ケース…天袋などの高い場所での収納に向いている
  • 中身が見えるプラスチック製の収納ボックス…押入れ中段下段、クローゼットでの収納に向いている。キャスター付きだと、なお出し入れしやすい。
クローゼットに吊るして収納する場合は、不織布のカバーをかけてホコリを防ぎましょう。
CHECK:使用頻度の低い旅行用スーツケースも、収納ケースとして活用できます。

STEP4

最後に防虫剤を入れ、完了です。

おわりに

クリーニングに出した衣類は通気性が悪く、シミや虫食いの原因になる可能性があるため、ビニールカバーを外してから収納しましょう。また、クリーニングのタグは、タグの色が服に移る危険性があるため取り外しておきましょう。

本記事は、2012年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る