生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 専用ラックを使わずに、フライパンや鍋を立てて収納する方法

専用ラックを使わずに、フライパンや鍋を立てて収納する方法

2014年08月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

フライパンは重ねて収納するよりも、立てて収納するほうが取り出しやすく、使いやすくなります。専用のラックも販売されていますが、100均のグッズを使って、自分仕様の収納スペースを作ることができますよ。

今回は、専用ラックを使わずにフライパンや鍋を立てて収納する方法をご紹介します。

用意するもの

  • ブックエンド(100均)
  • 両面テープ(幅広で強力なもの)
  • 段ボール
  • 書類用インナーボックス(100均)

やり方

STEP1

フライパンや鍋を収納したい場所に入っているすべてのキッチン用品を取り出します。

STEP2

STEP3で両面テープを使用するため、収納場所の底面積に合わせてダンボールを敷きます。

STEP3

ブックエンドの裏に両面テープを貼り、フライパンや鍋の幅に合わせて、ダンボール上に固定していきます。

STEP4

薄い蓋や小さめのフライパン、鍋などは書類用インナーボックスに入れて収納します。

STEP5

フライパンや鍋、蓋を収納して完成です。

おわりに

STEP2で、段ボールを如かずに両面テープを貼ってしまうと、収納スペースの底面にテープの跡が残ってしまうことがあります。必ず段ボールを敷いてから両面テープを貼るようにしてください。

本記事は、2014年08月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る