生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. [ナギ]さんの落ちにくい4つの汚れを落とすアイデア

[ナギ]さんの落ちにくい4つの汚れを落とすアイデア

2012年03月26日作成

 views

はじめに

ここでは、洗濯用洗剤をつかっても落ちにくい汚れが意外ときれいに落ちる、そんなアイテムをご紹介します。

落ちにくい4つの汚れ

今回は以下の4つの汚れを落としていきましょう。

  • 口紅・ファンデーション
  • 油汚れ(シミでないもの)
  • チョコレート
  • 血液など

口紅・ファンデーション

これらの汚れには、ずばりメイク落としがおすすめです。ただ、こすってしまうとシミになりかねないので、洗濯機の中の水に溶かして使うのがベター。

もちろん、ご自分のお顔に使う高価なものでなくてOKです。たとえば、大きな薬局やホームセンターに売っている、500mllで400~500円程度のものなら「勿体ない」と思わず、洗剤として使えると思います。

油汚れ(シミでないもの)

これは、飲食業で調理されている方、何かしら油分の多いものを扱っておられる職業の方にとてもおすすめ。「油汚れ」とは、しょうゆやコーヒーなどのシミとは違い、天ぷらなどの揚げ物をしているときに空気中に舞う油分が衣類についてベタベタしてしまった汚れのことをいいます。

ここでは食器用洗剤がとても活躍します。こちらも高価なものを使う必要はありません。100円均一のものでもかまいません。洗濯機を回す際、洗濯用洗剤と一緒に使ってもOKです。

チョコレート

お子さんがいらっしゃる家庭ではよくあるのでは?また、パーティーなどでよく見かけるチョコレートファウンテンで、よそ行きの洋服を汚してしまった…なんて方もちらほらいらっしゃるかもしれません。

こうした汚れは、意外なことにクレンジングオイルが効果てき面です。クレンジングオイルをシミ部分になじませ、水を少量流しながら揉んでいくと徐々に落ちていきます。

ちなみに筆者はチョコアイスを食べていて、パーカーを汚してしまい、2週間放置していたものを上記の方法で試してみましたが、汚れはきちんと落ちていました!

血液

時間が経つと二度ととれない汚れですが、その日のうちに対処すれば簡単に落とすことができます。

世間には様々な効果のある洗剤がたくさんありますが、血液に関しては冷水と白い石けんが一番効果的だと思います。お湯はNGです。洗剤も、洗濯用洗剤より白い石けんがいいのです。色の付いている石けんはかえって汚れにつながりかねないので避けましょう。

すぐに洗えない場合、あるいは数時間経ってしまったものは、しばらく冷たい石けん水に浸しておきましょう。その後、石けんをなじませながらごしごしと衣服をこすりあわせながら洗います。ただし、柔らかい素材のものは注意して。

その際水を十分に含ませ、固まっているところを揺するようにこするのがポイント

おわりに

洗濯は家事のなかでも地味な作業ですが、衣服がきれいになると気持ちもさっぱりします。ぜひ、お試しあれ。

(Photo by nagi)
(Photo by http://free.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_251_247/products_id/300476)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120317160958 4f6438c69f89c
  • 20120317161059 4f6439031a6a4

本記事は、2012年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る