生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 面接におけるプレッシャーを解消する2つの言葉

面接におけるプレッシャーを解消する2つの言葉

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職試験や大学院試験、あるいはアルバイト……あなたの人生を左右するときに行なわれる面接は、あなたに相当のプレッシャー与えるでしょう。

ある程度のプレッシャーは面接の結果に良い影響を与えることもありますが、プレッシャーを感じ過ぎたがために伝えたいことを伝えられなくなることだけはなんとしても避けなければなりません。

私もかつて面接において相当のプレッシャーに悩まされたことがありましたが、次に紹介する2つの言葉に出会い、それ以来プレッシャーを感じることがなくなりました。

面接においてプレッシャーに悩まされている方は、ぜひこの次の2つの言葉をご覧いただければと思います。

2つの言葉

面接官は、あなたが思うほどあなたに興味がない

面接であなたが失敗しようが、面接官は特になんとも思いません。失敗を恐れず、自分自身自分の言葉で表現しましょう。

あなたが面接に落ちた場合、あなたは面接官と会うことは二度とない

あなたが面接に落ちれば、あなたがその面接官と会うことはおそらく二度とないでしょう。このことはあなたに「失敗してもいいや」と思わせるでしょうし、気持ちが楽になると思います。

おわりに

この2つの言葉を念頭に置くか置かないかで、面接における気持ちの持ちようはだいぶ違ってくると思います。

このことが専門的に見て正しいかどうかは分かりません。ですが、この2つの言葉はあなたの面接におけるプレッシャーをいくらか解消できると思います。

もしこの記事の内容を受け入れられるのであれば、面接の前にでも思い出してみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100813205340

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る