生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 選びやすく、シワにならないネクタイの収納方法

選びやすく、シワにならないネクタイの収納方法

2012年03月23日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

選びやすく、シワにならないネクタイの収納方法をご紹介します。

用意するもの

  • 専用収納ケース
  • 引き出し仕切り板
  • 空き箱、もしくはカゴ(100均)

やり方

STEP1

ネクタイを二つ折りにし、細い方から、緩めにクルクル巻きます。

STEP2

そのまま、引き出しや専用の収納ケースに保管します。

引き出しに仕切り板を入れ、仕切りの中に一本ずつ収納すると、丸めたネクタイが広がりにくくなって便利です。

空き箱やカゴに入れて収納すれば、箱ごと引き出しやその他の収納場所に出し入れできるのでこちらも便利です。
収納する際には、柄別、色別に分類しておくと、見た目もきれいで、選びやすくなりますよ。

吊るして収納するには?

スペースの都合で吊るす収納にしたい場合は、複数のネクタイを重ねて吊るすタイプではなく、1本ずつ個別に吊るすタイプの収納ハンガーを選びましょう。これで、重なったネクタイの重みによるシワやヨレを防ぐことができます。

毎回少しずつ吊るす位置をずらすなどしておくと、ネクタイを選びやすく、取り出しやすくなります。
吊るす収納は、クセがつきやすく、シワになりやすいため、ネクタイが傷みやすくなるという点もあります。

おわりに

収納スペースや用途にあった方法を実践してみてください。

本記事は、2012年03月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る