生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. コンビニで気持ち良くお買い物をするためのレシピ

コンビニで気持ち良くお買い物をするためのレシピ

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

コンビニで気持ちよくお買い物をするためにはいくつかレシピがあるかと思います。

そのうちのひとつをご紹介します。

カゴを使う

カゴを使わずに、いくつかの商品を抱えながら店内を移動されるお客さまは少なくありません。
スタッフ側はハラハラどきどきします。

「ジュース1本だけしか買わない」とかならいいんですが、数点購入するときはカゴを使ってもらえると助かります。

カゴを片付ける手間が省けるんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

商品を落としてしまう可能性があります

複数の商品を抱えていると、手がすべって商品を落としてしまうことがあります(少なくないです)。
そうすると、床や棚やお客さまの服や売り物商品などが汚れてしまうことが・・・

  • 逆に掃除に手間がかかったり
  • 売り物の商品が汚れてしまうと売れなくなってしまったり

ので察してください。。。

レジでトラブルが発生しやすいです

カゴに入れてないと、レジカウンターに抱えた商品をどさっと置くことになります。
そこから、POSを使って「ピッ」ってするわけですが、どれだけ注意を払っていたとしても、たまにどれを「ピッ」ってしたかどうかがわからなくなってしまうことがあります。

  • 「ピッ」忘れ
  • 2重「ピッ」

など、レジのトラブルが発生することがあるので、察してください。。。

そんなこんなで、カゴを使うほうがコンビニスタッフさんが仕事がしやすいんじゃないかな、って思います。

カゴを使うとお買い物が楽しくなります

カゴをつかうのは、スタッフさんのためだけじゃなくお客さんにもいいことがいっぱいです!

複数点商品を抱えていると、両手が埋まってしまっているので、気になる商品を手にとれなかったりして、コンビニでのお買い物の楽しさが半減してしまいます。
カゴに入れると、

  • 手が空くから気持ち的にも楽チン
  • カゴを床に置いて、じっくり商品を見ることもできる
  • 何を買おうとしているのかを確認しやすい

など、いいことがいっぱいです。

なので、コンビニに入ったときはまずカゴを手に取ってみるといいんじゃないかな、って思います!!

【関連記事】
コンビニ店員に喜ばれる方法

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る