生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性向け!デートで余裕を醸し出す方法

男性向け!デートで余裕を醸し出す方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

春といえば新しいことを始める季節。気になっていた彼女をデートに誘いたいところですね。しかし、せっかく誘った彼女に余裕のなさをは見せてしまうのでは、と心配になる男子も多いことでしょう。そんなあなたのために、デートで余裕を醸し出す方法を伝授します。

余裕のあるように見えるコツではなく、実際に余裕を生むシンプルな方法があります。

まずデートには慣れた場所を選ぶこと。そして相手をよく見ること。これに尽きます!

慣れた場所を選ぶこと

デートというイベントそのものに多少の緊張を感じているあなたは、慣れない場所で余裕を醸し出すのは困難。デートエリアはできるだけ慣れた場所に設定することをお勧めします。

彼女が知りたいのは、あなたの普段の姿。自分らしさを伝えやすい、リラックスできる場所を選びましょう。リラックスできれば会話も自然に弾みます。

例えばあなたが行き慣れた居酒屋で「この店のししゃも旨いんだ」と言ったとき、あからさまに苦笑いする彼女であれば、おそらく長いお付き合いには発展しません。本来のあなたを受け入れてくれる彼女かどうかを見極めることもできますよね。

慣れない場所では余裕は減少するもの。自分らしさが出せる場所を選びましょう。

場所選びの注意点

あなたがデートの場所を選ぶことを前提に話を進めてきましたが、彼女の行きたい場所に行くというケースもあります。なぜならデートに誘うときは「行きたいところある?」と必ず聞くのがマナーだから。「別にない」と答えることが予想できても、一応は聞いておくものです。

万が一、彼女が「ある」と答えたら、ここは彼女の希望を通しましょう。慣れない場所で余裕のなさをさらけ出すハメになっても、この場合は仕方がありません。

「こういうところ来たことないから、一緒に来れてよかったよ」の一言で、彼女がその場所をリクエストしたのだという点をやんわりリマインド、かつ自分も楽しんでいるというアピールも込められます。

相手をよく見ること

デートにおける余裕とは、相手の立場や細かいところに目の届いた気配り。いかに女慣れしているかではありません。自分のことだけで頭がいっぱいになり、まわりが見えていない状態では、余裕のなさを感じさせてしまいます。できるだけ彼女に目を向けて、相手のことをよく見ましょう。

例えば彼女が少し高めのハイヒールを履いてきたとします。

彼女は普段からハイヒールを履く女性ですか?
それとも、デートのために気張っているのでしょうか。
彼女は歩きにくそうではないですか?

相手をよく見るというのは、そういう部分です。

もしも彼女が頑張ってお洒落してきた様子であれば、歩く距離は短めに。歩幅も合わせてあげると尚良し。誘い文句が「山でも登ろうよ」であれば話は別ですが、デートに歩きやすい靴を選ぶ女子は少数派です。

歩けない靴なんか履いてくるなよ、と思っても口には出さないこと。少しでもかわいく見せたいと願うオンナゴコロは、余裕を醸し出したいあなたの気持ちと同等です。石畳や砂利道は特に歩きにくいので、間違っても「神社寄っておみくじ引いてこうよ」などと無邪気なことを言わないように。

気配りは相手を見るところから始まります。彼女の人柄を深く知るのが第一歩。彼女をよく見て、話をしっかり聞きましょう。

おわりに

リラックスできる環境でないと、まわりに目を向ける余裕はなかなか生まれません。余裕がないと、気配りは難しいもの。だからこそ、まずは自分が快適と思える場所で勝負するのです。

気配りは、相手を思う気持ちの表れ。難しいことではありません。気持ちが伝われば、それだけでもプラス。そして何度かデートを重ねて彼女のことがわかってきたら、自然と余裕は生まれているものです。

まだデートの約束を取り付けていないあなた、今すぐ口実を作って彼女をデートに誘ってみましょう!

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/02/06-356898.php?category=266

この記事で使われている画像一覧

  • 20120319184903 4f67010f8fa98

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る