生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分を甘やかして心の超回復をする方法

自分を甘やかして心の超回復をする方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

職場ではカイゼンカイゼン!プライベートでは自分磨き!本屋に行けばビジネス書籍コーナーへまっしぐら!

でも、最近ちょっと疲れていませんか?ひょっとして、あなたの心は傷ついてしまっているのかもしれません。

そんな時は、意識的に休息して、心を超回復させてみましょう。

準備

休息日を決める

休息日には仕事などしてはいけません。少なくとも丸々一日以上、何もしなくて良い日を決めておきましょう。

それ以外はノープランで大丈夫。計画なんて頑張って立てなくても良いんです。

休息日の前に状態をチェック

前日になったら、自分がどんな状態か確認します。お気に入りの音楽や本、映画などを楽しんで、その時の感覚を覚えておいてください。

休息日

いつもと同じ時間に起きる

一日ダラダラ寝ているのも良いですが、これは実はかなり上級者向けのテクニック。「もったいない」と感じては、休息日が台無しです。

さっぱりと起きてしまいましょう。

自分を甘やかす

一度起きてしまえば、後は何をしても自由です。食べたいものを食べ、行きたいところへ行き、ぼーっとしたいだけぼーっとしましょう。

この時、意識的に自分を甘やかします。ちょっと良い物を食べたり、何か買い物したり。充電するようなイメージが持てると、より良いでしょう。

休息日の終わりに

お風呂に入った時などに、フル充電された自分をイメージします。

仕上げに、準備の時と同じ音楽や映画をもう一度鑑賞してください。音楽が瑞々しく聞こえたり、映画でより深く感動したり、必ず違った感覚を受けるはずです。

最後に

休めた事を確認するのが大事

このライフレシピのキモは、心を意識的に休めて、さらにしっかりと休めた事を観測する事にあります。体の疲れと違って、心の疲れは自分では解りにくいものです。

充実した日々を送るために、時々は意識して心を休め、超回復させてあげましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100813011758
  • 20100813011938

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る