生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ママ友にカチンときたときの対処法

ママ友にカチンときたときの対処法

2012年10月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

ママ友だちとのおしゃべりは、育児の悩みを共有したり、情報交換したり、楽しいひとときですよね。

でも、相手のちょっとしたひと言に「カチン」ときたり、会話の内容を家に帰ってからも気にしたり、心にモヤモヤが残ることがあります。

そんなとき、心がもとに戻るための対処法です。

同じ土俵から降りる

ママ友は「子どもの年齢が近い」からたまたま親しくなった人です。

「同じ幼稚園」「同じ公園でよく会う」など、共通点はあるものの、それ以外は違うことのほうが多く、年齢も出身地も趣味もバラバラです。

ですが、親しくおしゃべりしているうちに「おなじ土俵に立っている」気分になることも。

そうなると「こどもの成長ぶり」「通ってるお稽古」「ご主人の年収」「住んでいる家」など、相手のことがどんどん気になってきます。自分と比べて優劣もつけてしまいます。

ママ友とのことは「比べないこと」「比べるものじゃないこと」と、気がつくのがまず大切です。

ママ友の発言で心にモヤモヤが残っているときは

「まーるい土俵に、ベビーカーに子どもを乗せたママさんが、ぎゅうぎゅうに乗っている」
「そこからすっと降りて、自分とこどもは観客席から、その勝負の様子を見ている」

そんなイメージをして「自分には関係がない」と冷静でいることです。

誰かに話す

自分の中に溜め込むより「今日はこんなことがあったよ」と人に話すと、意外とあっさり気持ちが楽になることがあります。

  • 「そりゃたいへんだったねぇ」
  • 「気にすることないよ」
  • 「みんなそう思うよ」
  • 「次はこうしたら?」
  • 「だいじょうぶ、きみはちゃんとできてるよ」

こんな言葉をかけてもらったら気持ちがスッキリしますね。

「行動」をコントロールする

「モヤモヤした気分をいますぐ消す」というふうに「気持ち」はコントロールができません。でも、いまから何をやるかという自分の「行動」はコントロールできます。

  • 映画を観る
  • 本を読む
  • 消しゴムはんこを彫る
  • お菓子を作る
  • 掃除をする
  • アルバムの整理をする
  • 寝る

など、そのことに集中する行動を起こすことで、頭の真ん中にあったモヤモヤが、いったん隅に追いやられます。その行動が終わって気持ちがさっぱりした頃には、モヤモヤの熱も冷めているはずです。

おわりに

子育て中はママ友に限らず、ご近所の方、親戚、先生方…といろいろな人とのお付き合いが続きます。上手に人間関係を作っていきたいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100812230803

本記事は、2012年10月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る