生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 1人で悩みを解決する3つのステップ

1人で悩みを解決する3つのステップ

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

悩みは日々現れてくるものです。

全ては解決できないにしても、小さな悩みだけでも短時間に解決できたらいいと思いませんか?

例えば、人に何か傷つくことを言われた時のことを考えてみましょう。3つのステップをご紹介します。

STEP1 なぜ傷ついているのかを考えてみましょう

あなたは言われたことでなぜ傷ついたのでしょう?自分がそんなつもりで言ったことではないから?きちんと伝えておいたはずだから?

「自分は○○していたのに」という気持ちがあるのだと思います。それをまずは受け止めましょう。

STEP2 そこまで言われなければいけないことだったのか

次はそこまで言われることだったのかを考えてみましょう。

もしかしたら言った相手はたまたま体調が悪かったのかもしれません。機嫌が悪かったのかもしれません。

自分だけが原因ではなく相手にも原因があったかもしれないと思えることも出てくるかもしれません。

STEP3 自分の反省点は次に生かしましょう

相手側の原因を考えると何かしら自分のほうにも原因があったのかな、と考えられるようになるのではないでしょうか。

もし反省点が見つかったら、それはこれからのことに生かしましょう。過去は過去です。前向きに生かすことが大事です。

おわりに

相手に謝ったほうがよいことが見つかったなら、、、素直に謝りましょう。もしかしたら言った相手もちょっと悪いことをしたかな、と思っていることもあるかもしれません。

悩みは時間が経つと客観的に考えられるようになるものです。客観的に捉えられたら解決の糸口が見つかりますよ。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130110112545 50ee26a965037

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る