生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「いいことノートで」毎日をポジティブに生きる方法

「いいことノートで」毎日をポジティブに生きる方法

2014年06月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

毎日毎日、仕事に忙殺され、気付けば日曜の夜。

なんとなく虚しくなったり、自分の人生がつまらなく感じてしまうときってありますよね。

そんなときに、日々の生活を楽しく過ごせるよう「いいことノート」をつけてみてはいかがでしょうか。

「いいことノート」って?

毎日寝る前に、最低1つだけでも「今日はこんないいことがあった」とメモしておくノートです。

枕元や目に付く場所に置いておき、必ず1日1つは書くようにしましょう。

日記帳である必要はありません。手帳のメモ欄などでも充分です!

何を書くの?

特別なことでなくても構いません。

「今日のランチがおいしかった」
「部長が褒めてくれた」
「ネイルがきれいに塗れた」

など、毎日必ず1つ、その日に起きた「いいこと・楽しかったこと・嬉しかったこと」をメモしておきましょう。

このノートには愚痴や悲しかったことを書くのは控えましょう

日曜の夜、憂鬱なとき。このノートを開いてみましょう

残念ながら、生きていて毎日大当たりが出るということはなかなかありません。

ただ、気持ちが沈んだとき、悲しくなったときに、自分の今までの日々をこのノートで振り返ってみてください。

それぞれ書いてある「いいこと」がささいなことだったとしても、その幸せを積み重ねていくことが大切なのだ、と気付けるのではないでしょうか。

自分の人生もそんなに悪くないかも?と思えるかもしれません。

そのときの気持ちを思い出したり、どうしたら同じ幸せを感じられるかを想像してみましょう

おわりに

実はこの方法は、ノートを開くことよりも
「毎晩、眠る前に今日はどんないいことがあったかを思い出す」
ことが大切なポイントです。

寝る前に1日を振り返り、楽しいことを思い出しながら眠りにつくだけで、少しずつポジティブな考え方が身につくかもしれませんよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100812220832

本記事は、2014年06月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る