生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家事と育児。自分の時間の作り方

家事と育児。自分の時間の作り方

2012年08月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性は結婚すると、家事や育児や仕事に追われて自分の時間をとるのは難しいと思いがちですが、ちょっとの工夫で自分の時間がとれるものです。

そこでちょっとの工夫で自分の時間が作れる方法をご紹介します。

自分の時間を作る工夫

その1:早起きしよう

朝早く起きて自分の時間を作りましょう。家族が起きる前にちょっと早く起きるだけで1日が長く有効に使えます。

朝のジョギング、体操、読書など、体や頭を朝から動かすと1日元気に過ごせます。

その2:テレビを見てる間に

子供が好きな番組を見ている時は自分の時間!1日1時間ぐらいは子供もテレビを見ることでしょう。

その集中している時間を自分の時間にしてしまいましょう。ネットサーフィンしたり、趣味の裁縫など、1時間もすることができます。

その3:自分も勉強

子供が小学生ぐらいになると、宿題やら習い事などで忙しくなります。子供の勉強時間には自分も勉強しましょう。

1日1時間。頑張れば資格も取れるほど勉強ができてしまうものです。

その4:家事を楽しむ。

家事を楽しんで自分の時間にしましょう。食事は自分の好きなものを作り、掃除をして綺麗な部屋で過ごすことで、すがすがしい気持ちになれます。

おわりに

家事に育児に追われていても、意外と自分の時間は作れるものです。
家事はちょっとぐらい手抜きでもいいんです。

母親がニコニコ好きなことをして過ごすことで、家族もニコニコ明るい気持ちになります。いつも頑張ってしまうあなた、たまには力を抜いて自分の好きなことをしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100812193722

本記事は、2012年08月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る