生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. PS3をリビングPCとして使う方法[準備編]

PS3をリビングPCとして使う方法[準備編]

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事でパソコンとにらめっこして、家に帰ってからもパソコンにかじりついているという方は多いと思います。

しかし、これでは家族のコミュニケーションも取れず、画面が小さくて近いため目にも良くありません。

そこで、PS3をリビングPC(家族共用のテレビにつないで使うPC)として使う方法をご紹介します。

用意するもの

  • PS3本体
  • マウス
  • キーボード
  • インターネット回線(パソコンのものをそのまま利用)

やり方

STEP1

まずはPS3をインターネットにつなぎます。利用しているパソコンのLANケーブルをPS3背面のLANポートに差し込みます。

PS3は無線LANも利用できます。バッファローなど特定の機器をお使いの方はより簡単にインターネットにつなぐことができます。

STEP2

キーボード、マウスを接続します。PS3にはUSBポートが前面に2個ついており、パソコンで使っているキーボード及びマウスをそのまま使うことができます。

また、Bluetoothにも対応しており、[設定]>[周辺機器設定]>[Bluetooth機器管理]から設定を行うことでBluetoothのマウス、キーボードを利用できます。

STEP3

電源を入れ、ネットワークの設定をします。

[設定]>[ネットワーク設定]>[インターネット接続設定]を選びます。有線接続でのLANケーブルの接続確認の画面が表示された場合は◯ボタンを押してください。(この時点でキーボード操作ができるのでEnterキーでも構いません)

そして、次の画面で「かんたん」を選んでください。これで、PS3がインターネットにつながるはずです。

試しに、[ネットワーク]>[インターネットブラウザー]を起動してみてください。いつもと変わりなくインターネットが楽しめます。

おわりに

PS3をインターネットに接続し、マウスとキーボードを接続すると、クロスメディアバー(電源をつけて最初に出るメニュー画面)の操作がしやすくなったと思います。

これでストレスなく家族でインターネットを楽しんだり、大きな画面で動画や画像を見ることができます。

慣れてくると、パソコンより起動が早く、パソコンではできない機能が満載なので、PS3が手放せなくなりますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100813065345

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る