生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 簡単に出来る蚊を減らす方法

簡単に出来る蚊を減らす方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

蚊って嫌ですよね。最近は家のなかやエアコンの室外機など暖かい所を見つけては越冬するようです。蚊にとって都合のよい場所が増えているので、困りますよね。

そんな嫌な蚊を少しでも減らすのに有効な方法をいくつか書き出してみましたので参考にしてみてください。

どれも簡単で、ちょっとした工夫です。

家回りに殺虫剤をまく

スプレータイプの殺虫剤を使います。

キンチョール K 300ml【HTRC2.1】

やり方は簡単です。週に一回くらい、スプレータイプの殺虫剤を持って家の周りをパトロールします。ねらう所は、物と物とで影が出来る部分や、水がたまっている場所です。

プランタの水受けや、エアコンの裏側、はしごなどのちょっとした窪みにたまった水などです。水が捨てられる状態なら、まず水を捨ててください。そうでなかったら、水の中に殺虫剤を噴射しちゃってください。

手の届かないような場所、側溝のアミアミの蓋の中とかにもスプレーします。

蚊の卵やボウフラは、弱いからその程度でも退治出来るそうです。成虫になって家の中に入ってきちゃうとやっかいですけど、幼虫や卵のうちに退治しておけば簡単です。

バケツが外に出ている状態なら、ひっくり返して保管するようにするなど水が貯まらないようにしましょう。節約のためにあえて貯めている方は、早めに使うようにしましょう。

野菜のプランタや金魚の水槽など、食べ物や生き物に殺虫スプレーをかけないように注意してください

玄関にハーブ

玄関先に蚊よけ効果のあるハーブを置いておくと、見た目もお洒落に蚊よけが出来ます。

蚊蓮草、ハーブゼラニューム、ユーカリ、スイートバジルなどが効果があるようです。興味のある方は園芸店などで相談してみてください。

香りで蚊を寄せ付けないようにするものなので、香りがキツイです。好みの香りのものを選ぶとストレスがなく活用出来ます。

玄関でチェック

夜の帰宅の時などに、人間や荷物にくっついて入ってきてしまう時があります。

徹底的に減らしたい方は、ここでチェックして見つけたら退治すると良いと思います。

外出時に虫除けを使っておけば、蚊に食われる危険も減るし蚊を連れ込む危険も減ります。

おわりに

蚊は嫌な虫ですけど、ちょっとの注意で激減出来ます。試してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100812161138

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る