生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. タダで沖縄に行く方法

タダで沖縄に行く方法

2013年01月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近テレビでの紹介もあって、沖縄旅行がブームのようです。

沖縄、行ってみたいけど飛行機代も高いし・・・という方に、タダで沖縄に行く方法をご紹介いたします。

タダで飛行機に乗る!

ご存知の方も多いかと思いますが,各航空会社ではマイレージプログラムというのを行っていて、飛行機に乗るごとに移動距離に応じたマイルというポイントを取得することができます。

このマイルを貯めていくと、例えばANAの場合、季節にもよりますが14000マイルから東京⇔沖縄間の往復航空券がゲットできるのです。

日常生活でマイルを貯める

マイルは、飛行機に乗らなくても貯めることができます。

一番簡単な方法は、航空会社が提携しているクレジットカードでお買い物をすることです。国内ですと、ANA、JALともに提携クレジットカードを発行しています。

通常、100円のお買い物につき1マイルがつく計算になっていることが多いです。14000マイルためるには140万円のお買い物をしなくてはなりません。一見難しそうに思えますが、実は結構貯めることができてしまうんです。

とにかくカードで!

その方法とは、「すべての生活費をカードで支払う」です。

月の出費で考えますと、たとえば食費4万、水道光熱費1.5万、携帯代1万、ネット代0.5万とすると、計6万です。

これらを全てカードで支払うと、年間72万、二年間で140万オーバーですから、隔年で沖縄行きのチケットをゲット出来る計算になります。

しかもこれらは毎月の出費で最低限考えられるものですから、プラス6万円カードで支払い可能な必要経費が発生する場合、毎年沖縄に行けてしまう計算になるんです。

旅行好きならマイルは一番の還元率

クレジットカードにはマイル以外にもいろいろなポイント制度がありますが、旅行に行く方なら迷わずマイルにしたほうがいいかもしれません。

通常、マイレージプログラムをはじめ、ほとんどのクレジットカードのポイントは1%から2%の還元率です。普通は1ポイント=1円として扱われますので、14000ポイント(マイル)=14000円分の価値ということになります。

しかし、マイルで航空券をゲットする場合は違ってきます。さきほどの沖縄チケットの場合ですと、ローシーズンで東京⇔沖縄の往復で約82000円です。

つまり、14000円分の価値で82000円のチケットをゲットすることが出来るのです。結局,マイルでチケットを購入する場合、実質還元率は5.8%以上になるのです。今のところ、こんなに高還元率のクレジットカードポイントはありません。

おわりに

お買い物や固定費は、いずれにせよ支払わなくてはいけないお金です。

結局支払うなら、ぜひ飛行機チケットのおまけに化ける使い方をしてみてはいかがでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100812161926

本記事は、2013年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る