\ フォローしてね /

【レアな害虫】いつでもどこでもOK!紙魚の飼い方

虫の画像はありませんが、苦手な方はここから先に進まないでください。

手軽に飼えるもの静かなペット、紙魚 (しみ)

こんにちは、紙魚です。

紙魚は古本の糊などを食べてしまうため、害虫として嫌われることもありますが、カエルの餌としても売られているように、手軽に飼える昆虫でもあります。

紙魚を飼う環境を用意する

  • 1. 壁がつるつるの透明な容器:ずっと
  • 2. 隠れ場所になる紙製の何か:ずっと
  • 3. でんぷん質の餌:数ヶ月に一度

紙魚を我が家に迎え入れる

現代の清潔な家では紙魚はレアものです。古い書物のある家屋ではその隙間に生息している可能性もあります。過去に見たことがあれば、もう一度探してみましょう。古本屋さんで聞いてみるのもよいでしょう。

通販なら 50 匹単位で買うことができます。覚悟のある方はどうぞ。

住処を作る

用意した容器に隠れ場所用の新聞紙、ティッシュペーパー、卵の容器などを入れましょう。

容器は、中の紙魚が逃げ出さないように壁がつるつるのものにしましょう。

餌やり

餌は炊飯器の壁にできる透明のでんぷんがおすすめです。数ヶ月に一度、取り替えましょう。熱帯魚の餌なども大丈夫なようです。

紙魚は空気中の水分を吸収するので、水やりの必要はありません。

掃除

紙魚も生き物なのでフンをします。たまってきたら取り除きましょう。

さいごに

紙魚の飼い方はこれでおしまいです。生まれたての小さな子どもの紙魚はかわいいですよ。Good luck!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。