生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 彼氏が隠し事?浮気しているかもしれない時の誘導尋問の仕方

彼氏が隠し事?浮気しているかもしれない時の誘導尋問の仕方

2012年02月27日作成

 views

お気に入り

最近、彼氏の態度がおかしい。冷たいし、連絡の頻度が減ったし、なんかコソコソしている…。

「浮気されたのかもしれない」

男の浮気は態度に出やすく、女性の浮気に対する勘は鋭いといいますから、なんかおかしいと思ったら、浮気している可能性が高いですよね。

でも、男性だって、「浮気してるの?」と訊いても、「してないよ」と簡単には認めないでしょう。そこで、うまい誘導尋問でぼろを出させて、浮気の重症化を防ぐ方法をご紹介します。

目次

1:「私に隠してることあるよね?」

やましいことをしている人間は、突然核心をつくような質問をされたら、とっさにうまい言い訳を考えだすことはできません。

「私に隠してることあるよね?」「隠し事してるでしょ」

そう、突然、彼氏に言ってみましょう。彼氏が油断している時に不意打ちで訊ねるのです。その時の反応を冷静に観察しましょう。

「やばい」という表情を浮かべたら、すかさず、「証拠あるんだからね」と証拠がなくても嘘で追い込みましょう。「隠し事?そんなのねーよ!」と逆切れされたら、「女関係です」と冷静に言い返しましょう。

逆切れするのは、浮気を白状したも同然です。

隠し事をしていない人は、普通に「してないよ。何言ってるの?」と不思議がるはずです。

2:「一緒にいた女の人、誰?」

急に仕事が忙しいだのと言って、平日の夜も、休日も会えない日々が続いたら危険信号です。いくら忙しくて会えなくても、普通の恋人同士なら、忙しさの疲れを癒してもらいたくて、電話だけでもしてくるはずです。

それなのに、「忙しい」という理由であなたを放っておくということは、浮気相手がいる可能性が高いです

「この前、友達と食事に行ったんだけど、あなたを見かけたの。一緒にいた女の人、誰?」

忙しいという彼をなんとか呼び出して、そう訊ねてみましょう。電話ではいけません。彼の表情や反応を見る必要があるからです。他の女性と会ってる場合、「やばい、見られた」「なんて言い訳しよう」と男性は考え込み、黙ってしまうでしょう。沈黙が続いたら、まず浮気決定です。

「正直に話してくれたら怒らないから」と真実を話させましょう。

3:「この部屋に他の女の人いれたでしょ」

一人暮らしの男性の場合、浮気をする時は女性を部屋に連れ込んでいる可能性が高いです。付き合っているなら、あなたの私物が彼の部屋にある場合が多いですよね。でも、その私物が動かされた形跡があったら怪しいです。

誰か(女性が)部屋に入る前に、あなたという存在を知られないために彼氏があなたの私物を動かした可能性が高いからです。男性は気づかないだろうと思っていても、ちょっとしたところで、女性は「あれ?おかしいな」と気づきますよね。まして、自分の物がいつもおいてある場所からちょっとずれていたり、動かされた形跡があったら間違いなく気づくはずです。

「この部屋に他の女の人いれたでしょ」

そう彼氏にびしっと言ってやりましょう。彼氏が言葉に詰まったら、追い打ちをかけましょう。

「だから私の私物隠したんでしょ?」あなたのヘアピンを見せて、「これ、私のじゃないけど、床に落ちてたんですけど」と追い詰めましょう。

「正直に言ってくれたら許すよ」と真実を話させましょう。

おわりに

やましさがあると、人は挙動不審になるものです。ずばっと核心をついてやると、何も言えなくなってしまでしょう。浮気を認めない男性もなかにはいるでしょう。その場合は、あくまで浮気は浮気で、あなたと別れたくないのかもしれません。

しかし、浮気という癖はなかなかなおらないものです。一度は許しても、二度三度としたら、他の男性を探すことをおすすめします。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120210135519 4f34a33707a32

本記事は、2012年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る