生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性が彼女にさすがにウザいと感じてしまう嫌なところ10選

男性が彼女にさすがにウザいと感じてしまう嫌なところ10選

2012年02月16日作成

 views

お気に入り

はじめに

いくらラブラブでも、親しき仲にも何とやら。度を超えた発言や行動は、恋愛感情を急速冷凍させてしまいます。しかしながら、一度覚めてしまうとなかなか元には戻らないのがこの感情。

今回はいくら仲良しの彼女相手でも、男性が「ウザい」と思ってしまう言動をご紹介します。女性は自分がやってしまっていないか要チェックです。

「我が彼女よ、それはさすがにウザい」10選

1:女性関係を疑ってくる

「ねえその電話誰から?女の人だったでしょ。それ、誰?」

他の女性の存在を嗅ぎつけては彼に尋問していませんか?男性からしてみれば、「上司だよ!」「母親だよ!」「いちいちやかましいよ!」という気分です。

2:予定をすべて把握したがる

「飲み会って誰と行くの?」
「明日は何するの?」
「今何してるの?」

はっきりと疑うわけでもなく、ただひたすら予定の細かなところまで聞いていませんか? 彼は立派な大人です。あなたが母親のようにすべてを把握する必要はありません。

3:過去の恋愛遍歴について聞いてくる

「元カノって何歳くらいなの?なんで付き合ったの?どのくらい付き合ってたの?」

彼の元カノ事情についてしつこく聞いていませんか?そんな事情を知ったところでお互いに良い気持ちにならないのでやめましょう。

4:元彼話をする

3番目の逆バージョンも困ったものです。

「ここ、元彼と行った」
「元彼はこんなことしてくれた」

なんて比較された日には、一瞬にして100年の恋も冷めてしまいます。

5:「私のこと好き?」としつこく聞く

初めのうちは「好きだよ」なんて答えていても、次第に「陰気な女だなあ」と思われてしまいます。好きでなければ付き合わないですから、もっと自分に自信をもちましょう。

6:メールや電話を強要する

「毎日メール(電話)がしたい」と言い、連絡がないと怒っていませんか?女性は他愛ない話をメールや電話でするのが好きな人が多いですが、大半の男性にとって電話やメールはビジネスツールの一種であり、連絡事項がなければ使わないものなのです。

付き合う前に頻繁に連絡をくれていたとしたら、それは「何としてでもあなたを捕まえたかったから」。付き合ってからもそのモチベーションを維持できる男性はほとんどいません。

7:すぐに泣く

女性に泣かれてしまったら男性はお手上げです。怒って泣く・悲しいからといってさめざめと泣く、というようなことはやめましょう。泣いても何も解決せず、二人の関係を悪化させるだけです。

8:否定が多い

「○○クンのそういうところダメだよね」
「え~○○クンってアイドルの××が好きなの?全然可愛くないじゃん」
「洋服の趣味悪いよね」

彼を否定するような発言をしていませんか?親しみをこめて言っているつもりでも、「そんなにダメな男と付き合ってくれなくて良いよ」とさよならされてしまうかもしれませんよ。

9:口癖が「何でもいいよ」

「何でもいいよ」は「どうでもいいよ」ともとれるものです。デートの場所も食事も彼まかせでは、彼のストレスが溜まるばかり。本当に「何でもいい」としても、「昨日中華食べちゃったから、中華以外が良いな」など、選択肢を狭める返答を心がけましょう。

10:友人にありとあらゆることを喋っている

二人の関係についてや彼のプライベートについて、友人にペラペラと喋っていませんか?初対面の彼女の友人に「ああ…例の彼氏さん…」なんて薄ら笑いで挨拶されたらショックを受けてしまいます。もちろん、共通の友人に二人の秘密を喋るのはもってのほかです。

終わりに

いかがだったでしょうか。女性がこういった行動に走りがちな理由は、「彼を信じ切れていない」「自分に自信がない」の二つが大きいのではないでしょうか。

彼氏と永くお付き合いするには、自分がされて嫌なことはしないのはもちろんですが、彼のことを信じる、自分に自信をつける努力をしてみるのも大切な心掛けです。

(photo by http://www.ashinari.com/photo_details.php?entryid=25071)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120207234647 4f313957ec6fa

本記事は、2012年02月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る