生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 摂食障害(拒食症・過食症)に気付く方法

摂食障害(拒食症・過食症)に気付く方法

2013年03月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

食事をするのは楽しいですよね。それが苦痛になってしまうのは悲しいことです。

家族が摂食障害になってしまったら、なるべく早く専門医に相談して、少しでも早く問題を解決しましょう。摂食障害の治療は時間のかかるものですし、治療が遅れれば命に関わる事もあります。

食事は毎日することなので意外と気付きにくいものです。

みるべきポイントとしては、精神的な問題があるかどうかという点です。

摂食障害は、なんらかの精神的な問題と結びついておこるようなので、精神的に不安定だったり、必要以上の落ち込み、イライラなどがある場合は注意しましょう。

拒食症

文字通り、食事を取らない症状が出ます。最近は小食の方も多いので、気付きにくいかもしれません。

異常に細かったり、細いのにダイエットを気にしているような場合は要注意です。

過食症

異常に食事を沢山とる状態です。太っている場合もありますが、トイレなどで戻している場合などは痩せています。

危険な兆候に注意

拒食症、過食症の怖い点は、うつや自殺願望が出てくる点です。自殺されてしまっては、治しようがありません。そうなるまえに気付いて専門医に相談したほうが良いと思います。

専門的な知識で対応してもらう、と、いう事も大事なんですけど、患者さんには精神的な問題が出ている場合が殆どです。それを家族だけで解決するのは難しいです。

原因が家庭内の人間関係にある場合もあるので、さらに複雑です。

単純に人間関係が悪いとか、虐待があるとか、そんな感じでもないので、さらに複雑。

第三者に入ってもらったほうが気付くことも多いと思いますので、早めに専門医に見てもらいましょう。

おわりに

摂食障害は治りにくい病気ですから、ならないようにするのが一番です。

健康であること、普通であることを当たり前・つまらないなどと思わずに、価値あることとして受け止めるようにしましょう。

家族があれば健康をお互いに褒めあうなど、楽しいコミュニケーションのとり方を考えて、健康チェックをしてみるのもよいかもしれません。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100811150553

本記事は、2013年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る