生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 毎日、お買い物で簡単にできる小さいエコ活動

毎日、お買い物で簡単にできる小さいエコ活動

2012年08月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

エコとは、ECOLOGYの略。生態系と環境の関連のことですが、温暖化、大気&水汚染、森林破壊他が原因で急速に地球環境が悪化しています。

でも、大丈夫!日々のお買い物からでも、エコして地球環境を守っていけます。毎日、気をつければ、積もり積もれば、山のような成果になるはずです。

エコ・バックを使う

レジ袋をもらわない。エコ・バック(マイ・バッグ)を使うことで、レジ袋(石油が原料)を製造するときや処理するときに出る二酸化炭素を減らすことができます。

また、レジ袋は自然には分解されず、処理施設で燃えるときには有害物質が拡散します。もし処理されないと自然環境への異物になり、永遠に土や水にはかえりません。

シャンプー、洗剤は詰め替えできるものを買う

省ゴミになるので、処理施設での省エネ(二酸化炭素や大気汚染対策)に貢献できます。お安いし、一石三鳥の喜びです。

リサイクルマークのついたものを買う

飲物、調味料、お菓子などの容器に、リサイクルマークのあるものを買う。

そのまま捨てるとゴミになりますが、分別すれば資源になるので、省ゴミ、資源再利用による環境保全に貢献できます。

近所の買い物は車を利用しない

車の排気ガスからは二酸化炭素(温暖化にも影響)がでるからです。

本当に必要なものを買う

安いというだけで物を買わない。いくら安くても、買ったぶんだけお金がかかり、もしそれが使われなければ、ゴミとなり、処理施設での余分な処理量になります。

おわりに

お買いものシーンでも、ちょっと気をつければ、温室効果ガスや汚染物資を出さない、省ゴミ、リサイクル、省エネなど、いろいろなエコ対策に直接的に間接的にアプローチし、小さくても確実なサポートができますよ。

本記事は、2012年08月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る