生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初対面の人とすぐに打ち解ける方法

初対面の人とすぐに打ち解ける方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

相手の性格、好き嫌い等何もわからない初対面の場。お互い緊張するのは当たり前のことです。

そこで、最初から盛り上がらなくとも、スムーズに会話を進めるためにどんな事を話したらよいのかまとめてみました。

ポイント

その1 相手から話題を引き出すような質問をする

相手に失礼にあたらない程度の質問を投げかける。
     
そこに共通点を見いだせれば、そのまま会話は盛り上がるはずです。

  • 例:今日はなにで(交通機関)来られたんですか?
  • 例:ここで働いてもう長いんですか?
  • 例:このバッグかわいいですね~ 等・・・

その2 初対面から突っ込んだ話はしない

相手の年齢や彼氏、結婚、子供の有無などプライベートに及ぶ質問は不快な思いをさせる可能性があるので避けるようにします。

その3 沈黙の時間が出来たら天気や時事ネタを振ってみる

相手によっては「はい」とか「そうですね」で会話が途切れてしまう場合があるので、沈黙になったら自分から話を持ちかけます。
     
ここにも質問を入れると話を引き出しやすいです。

  • 例:今日も30℃越えるらしいですよ。暑いの平気ですか?
  • 例:○○のバンド解散するらしいですね。~でやってましたよ。
  • 例:この料理おいしそうですね。好き嫌いとかありますか?

等・・・

おわりに

初対面でもすんなり会話を進めるには、相手から引き出した情報の中に自分との共通点を見つけることです。

自分ばかり一方的に話しても「自慢ばかり」とか「人の話を聞かない人」と思われてしまいます。

会話はキャッチボールです。

相手の年齢や性別によって話題を変えれば、うまく会話も進みますし、知らない情報もたくさん得ることが出来ます。服装の好み=趣味につながる部分も多いです。

それをまた他の人と話すときに「話題」にすればいいのです。

日ごろから情報のアンテナを張り巡らし「引き出し」をたくさん作っておくように心掛けるとよいと思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130306122402 5136b6d224108

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る