生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 仕事で失敗してしまったとき、すぐ出来るリセット方法

仕事で失敗してしまったとき、すぐ出来るリセット方法

2014年03月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

ミスをしてしまったとき、先輩や上司に怒られたとき。

職場とはいえ、思わず気持ちが落ち込んで、暗い顔をしたり、声が出せなくなってしまうことってありますよね。

そんなとき、すぐに気分を切り替えて、前向きに仕事に取り組めるようになるためのリセット方法をご紹介します。

深呼吸をする

失敗してしまった!と思ったとき、身体は萎縮し、強張ってしまいます。
そうすると、呼吸も浅くなり、気持ちも不安定になってしまうもの。

まずお尻をキュッとしめて、息を鼻から深く吸い、時間をかけてゆっくりと口から吐いてみましょう。自分の両手を下腹部に当ててもいいかもしれません。

このときのポイントは、吸うときよりも吐くときに時間をかけることです

手を洗う

自分の席に戻っても、後悔や反省でいたたまれなくなり、ネガティブな思考回路に入ってしまいそうなときは、いったん席を立ち、お手洗いへ。石鹸を使い、冷たい水で手を洗いましょう。

指の股や爪の間までよく洗い、すすぎにしっかり時間をかけて。

自分の反省点や、どうやったら次に同じ失敗をしないかを考えながら、後悔を洗い流すような気持ちで手をすすぎましょう。

顔の筋肉も強張っているはず。鏡の前で笑顔になる練習をしておきましょう

あたたかい飲み物を飲む

心も身体も緊張してしまったときには、あたたかい飲み物を飲みましょう。
コーヒーでもブラックよりはカフェオレを。甘い飲み物がおすすめです。

おなかの中からあたためて、気持ちをほぐしましょう。
外に出て、新鮮な空気を吸ってもいいかもしれません。

あわせて身体を軽くほぐすストレッチをするとよいでしょう

机を整理する

頭がこんがらがってしまっている時は、自分の机など、周辺を整理してみましょう。

机の上が片付いてくると自然と脳も整理されてきます。手っ取り早く何かを成し遂げた気持ちにもなってきます。

空を見る

人間は、上を見上げると気分が高揚するという説があります。

天気がいい時などは、空をしばらく見ていると気分が晴れてきます。何もせずに「空を見る」ということに注力してみてはいかがでしょうか。

おわりに

失敗は誰でもするもの。

大切なのは、「そこから何を学ぶか」「次に繰り返さないために何ができるか」を考えることです。

叱った相手も、あなたが失敗を乗り越えて、より成長してくれることをきっと期待しているはず。

謝罪やリカバリーをしっかり済ませたら、落ち込んだ気持ちをリセットして、また笑顔で頑張ってくださいね!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100810174133

本記事は、2014年03月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る