生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 余ったオイルの活用法

余ったオイルの活用法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

アロマテラピーを日常生活に取り入れている方も多いと思います。「○○には□□がオススメ」と言われかっていて、気づけば期限切れになったいうことはありませんか?

開栓後の使用期限は柑橘系の精油で半年、その他は1年と言われます。また薄めてボディオイルにしている場合、薄める用のキャリアオイルは、早いモノは1ヶ月で使い切らないといけないんです。

ポイント

ではその「余ったオイル」を使うにはどうしたらいいか?

これは個人的にやっていることで、特に推奨される手段ではありませんので自己責任でお願いします。

エッセンシャルオイル

掃除に使いましょう。

水に重曹と一緒に余ったオイルをin。5滴ぐらいでOKです。柑橘が余った場合は汚れ落ちもいいですね。

手に触れるのが気になる場合はスプレーにして吹き付けて乾いた布で拭き取るとよいでしょう。

香りの劣化を感じないなら、ガラス容器に入れて浴槽に浮かべて、香りだけを楽しむのもOK。

キャリアオイル

革製品のお手入れに。

特に「ホホバオイル」はワックスに分類されるので良いですよ。

まずは見えないところで色の変化がないか確認しましょう!

おわりに

せっかく買ったオイルたち。ぜひ有効に活用してください。

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る