生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 毎日、キッチンから簡単にできる小さいエコ活動

毎日、キッチンから簡単にできる小さいエコ活動

2012年08月09日更新

 views

お気に入り

はじめに。

エコとは、ECOLOGYの略。生態系と環境の関連のことですが、温暖化、大気&水汚染、森林破壊などが原因で急速に地球環境が悪化しています。

例えば、温暖化で南極の氷が10%溶けたら、日本は20%以上沈んでしまいます!そうならないためにも、家計にもやさしく、簡単にできるエコ活動をご紹介します。

食べ物を残さない

まずは食糧を買いすぎない。作り過ぎない。(ダイエット対策にも有効!)食べ残さない。野菜は皮にも栄養があるので捨てずに全部を使うようエコ料理を心がけましょう。

生ゴミを増やさないことで、処理施設の省エネになり二酸化炭素排出(温暖化対策をサポート)を抑えます。

冷蔵庫をクールに使う

冷蔵庫への詰込みはやめる。熱い麦茶や、煮物も冷ましてから入れましょう。扉のあけっぱなしはやめましょう。

それぞれ電気の節約(火力発電所で燃やす石炭の量が減れば、二酸化炭素の排出量が減り、大気汚染も減少)になります。

お皿洗いは、ため水洗いで

蛇口から流れる水は毎分11~13リットル。 水を流しっぱなしでの皿洗いはNG。ため洗いの数倍の水を使ってしまいます。

水資源の節約は、水処理施設のエネルギー節約(二酸化炭素の排出を抑える=温暖化対策をサポート)になると同時に、水道代も抑えます。

歯を磨いたり、ひげをそったりするときも、水道はこまめにとめましょう。

油汚れは、まず拭き取って

油でギトギトのお皿は、まず新聞紙などで油汚れをふき取ってから、洗剤洗を。

水の節約になり、油が流れないので下水汚水処理場でもエネルギー節約(二酸化炭素の排出を抑える=温暖化対策)につながります。

牛乳パックはリサイクルしよう

1リットル入りの牛乳パック30枚で、約5本のトイレットペーパーが再生できます。なんと、森林資源の節約になるのです。森の生き物も喜びます。

おわりに

自宅のキッチンからでも、人が暮らすということはいろいろな段階で地球環境とつながっていて、よい方向に変えていくことができるのです。

エコを意識して上記の方法を是非試してみてくださいね。

本記事は、2012年08月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る