生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家族でカラオケにいくときに、歌える曲と歌う方法

家族でカラオケにいくときに、歌える曲と歌う方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

友人や仕事上のお客さんと一緒にカラオケに行く機会はあっても、家族で一緒にカラオケに行く機会は意外と少ないかもしれません。

私も、初めて家族でカラオケに行ったとき、ノリがあわせられずに困ったことがあります。ですが、今はそのようなことはありません。

そこで、家族でカラオケを楽しめるような、皆で歌える曲探しから、カラオケでの音の調整の仕方まで、小さなアイデアをご紹介したいと思います。

このアイデアは、『全員参加』を軸として考えています。また、音楽経験者の私からの空間作りもスパイスとしてご紹介します。

カラオケに行く前に3つのチェック

普段の家庭をイメージする。

 自宅での家族との過ごし方をイメージします。

自分の歌える曲を確実に何曲か用意する。

 選曲に時間が掛かると場がしらけてしまいます。

皆で歌えそうな曲を考えておく。

 考え方については以下に記載します。

皆で歌えそうな曲の選び方のコツ

普段の家庭から

例えば家族一緒にTVを見ませんか?オリンピックやW杯など観戦された方も多いと思います。これらのテーマソングは有名であり、幅広い世代に支持されています。よって、メロディーくらいなら歌えるケースが多そうです。
- Mr.Children『GIFT』
- 嵐『風の向こうへ』、『揺らせ、今を』
- 福山雅治『HIGHER STAGE』
- L'Arc~en~Ciel『BLESS』
- 青山テルマ『Believe』 etc...

親から見た子供の行動から

子供がよく見ているアニメや音楽番組などもチェックしてみるとヒントがあるかもしれません。私の場合、甥とよく自宅で歌うのは次のものです。
- アンパンマン
- NHK教育番組の曲
- 機関車トーマス etc...

子供から見た親の行動から

自家用車を持っている方は、車内をチェックしてみると、好みの曲のCDが入っていることがあります。私の親の場合、グループサウンズやカントリー系の曲が好きとだいう事がわかりました。

曲に関しては、ご自身で検索/ご購入をお願いします

歌う順番

前半:家族の好みを知ろう!

前半は、ソロで順番に好きな曲を歌ってみて、どのような曲を家族が好んでいるのか、聴いてみましょう。余程の事がない限り、知っている曲ならば一緒に歌ってしまってOKだと思います。

後半:家族みんなで歌おう!

後半にかけて、皆で歌えそうな曲を、数小節ごとにマイクを回して歌っていきましょう。もし、歌えないフレーズがあれば、その小節を代わりに歌ってフォローしましょう。『全員参加』を意識です!

タンバリン・マラカス等を借りられるお店では借りて使いましょう!

借りられるものは、このような形のものが多いです。
KC タンバリン ブラック HMT-2005/BK
  

心地よい歌の空間作り

曲のボリュームを少々上げてみる。

大抵低めに設定されています。イコライザー(音質調整)は特に気にならない限り触らないほうが無難です。中音域を上げ過ぎてしまうと、歌い手の声が通りにくくなるので注意です。

マイクのボリュームにエコー(reverb)をかける。

部屋に声が浸透するようになります。スピーカーの音が割れない程度にかけてください。エコー0は推奨しません。

各マイクのボリューム調整をする。

意外にもマイクに差があるケースが多いので気になれば調整しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

以上の方法で、家族でのカラオケ空間が変わります!是非お試しあれ!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100811025752

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る