生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 映画館で安く映画をみるための6つの方法

映画館で安く映画をみるための6つの方法

2012年09月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

映画は好きですか?

今年も様々な夏休み映画が封切られ、あれもみようかこれもみようかと頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか。今年は話題の3D映画も魅力的ですよね。

そこで今回は、映画をたくさん見たいというあなたのために、安く映画を鑑賞するためのアイデアを伝授しちゃいます。

ポイント

その1 チケットショップをチェックしよう

いわゆる金券ショップです。通常より安い価格でチケットを買い求めることが出来ます。

特に、映画館の近くにある金券ショップをチェックしておくとベターです。映画のチケットを豊富に扱っている可能性が高いからです。

その2 「映画の日」に映画を見よう

毎月1日は「映画の日」。日本映画製作者連盟が制定したこの日には、多くの映画館で入場料の割引サービスが行われています。

多くの映画館では「映画の日」の入場料を、1000円と定めています。

その3 あなたの町の映画館の割引サービスをチェックしよう

著者は新宿で映画を観ることが多いです。

たとえば、新宿ピカデリーでは、「ただし最前列に限る」という条件付きで、平日ならいつでも1000円で映画を観ることが出来ます。

ちょっと首は痛いのですがおすすめです。

ぜひあなたも自分の街の映画館の割引サービスをチェックしてみてください。

その4 株主になってしまおう

映画館や映画制作会社の株主になると、株主優待で安く映画を見れたりします。

株でもやってみようかな、と思ってる方におすすめです。

その5 試写会に応募しよう

映画情報サイトやコマーシャルなどを通じておこなわれている試写会に応募するのもひとつの手です。

その6 原作のある映画は書店をチェックしよう

原作の小説や漫画のある映画は、大規模な書店などをチェックすると割引券などをカウンターで配っている場合があります。

原作の本の帯なんかが割引チケットになっていることもあるので、要チェックです。

おわりに

いかがでしたか?

ひとりで観るのも、友だちと観るのも、彼氏や彼女と一緒に観るのも楽しい映画。

今年もたくさん素敵な映画をみれるといいですね!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100810105941

本記事は、2012年09月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る