生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大人のご飯と一緒に作れる!お味噌汁と離乳食を一緒に作る方法

大人のご飯と一緒に作れる!お味噌汁と離乳食を一緒に作る方法

2012年09月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

離乳食の詳しい本や情報などいろいろ出回っていますが、なかなか本みたいにできない、と落ち込んでしまう人、いませんか?

筆者もそのひとりでした。経験から、あんまり気負わずにできる離乳食をご紹介します!

ポイント 味噌汁を作る!

ポイントは複数あります。以下にご紹介します。

その1 だしをとって、野菜をゆでる

とにかく普通の味噌汁をつくる過程で離乳食を分けていきます。

その2 ゆでた野菜とだしに溶け込んだ野菜のスープを少し取り分ける

ぐつぐついっている鍋から、ゆだった野菜をとってお皿にいれ、別のおわんに野菜のスープを取り分けます。これが赤ちゃん用の離乳食の一品に。

ゆでた野菜→
5~8ヶ月ごろ:とくに味をつけずゆでた野菜をすりつぶします。
9~11ヶ月ごろ:若干塩をいれたりしょうゆをいれたりして風味をつけます。

野菜のスープ→
そのままさまして与えるだけ

その3 大人用にそのまま味噌汁を作る。

おわりに

離乳食の本にあるようなかわいくておいしそうな離乳食ができればベストですが、毎食毎食のことなので疲れないように続けることが大切です。

気負わずに、だけど栄養価の高いものを赤ちゃんに与えていければよいですね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100809205700

本記事は、2012年09月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る