生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 紫外線を浴びた肌の正しいお手入れ方法

紫外線を浴びた肌の正しいお手入れ方法

2012年11月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

日常生活において、私たちは紫外線を浴びて過ごしています。洗濯物を干す、ゴミを出す、買い物に行く・・・。

紫外線を浴びたお肌をほうっておくと、老化を早く進めてしまいます。

お肌の内部には、メラニン色素のもととなるメラノサイトという細胞が潜んでいて、ターンオーバーを繰り返し、シミ、シワ、くすみが徐々に現れてきます。今は大丈夫と油断していると、気づけばお肌のトラブルに。気をつけたいですよね。

そこで、紫外線を浴びたお肌の正しいお手入れ方法を紹介します。

やり方

STEP1 水分補給 

丁寧に洗顔した後、ティッシュ、あるいはフェイスマスクに、いつもお使いの化粧水をたっぷり浸して、顔全体に貼り付けます。

お肌がクールダウンするまでそのまま湿布。

はがしたマスクは、首筋、デコルテゾーン、腕などを優しく拭いて捨てます。
少しの気遣いがお肌を美しく保つコツ。

STEP2 保湿

しっとり潤ったお肌を乾燥させないために、保湿効果のあるクリームや美容液を補いましょう。

高価なものでなくても大丈夫。

顔になじませたあと「お肌にふたをする」ように、手のひら全体で顔を覆い、優しくパッティング。

手のひらを放す時、吸い付くような感触があれば、お肌が潤っている証拠。

STEP3 食事

お肌のお手入れはもちろん大切ですが、身体の内部にも気配りを忘れずに。

ビタミンCを多く含む野菜や果物、鮭など赤身の食材がオススメです。旬の野菜は安くて栄養価も高いので、積極的に摂りましょう。

忙しくて、インスタント食品が多くなる場合は、意識的に野菜を摂るよう心がけて。

サプリメントや美容ドリンクは、あくまで「補助」的な役割として上手に利用して下さいね。

おわりに

いかがでしたか。

今すぐ実践できる簡単なお手入れをご紹介しました。

少しの手間で美白することにより、秋の訪れを感じ始める頃には、「スーパー美肌」を実感できるはず。

以上を参考に、ぷるぷるお肌を手に入れて下さいね♪

本記事は、2012年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る