生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子供を診察時間外に病院に連れていくか判断する方法

子供を診察時間外に病院に連れていくか判断する方法

2012年10月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

急な発熱や思わぬ怪我など。わんぱくボーイ&ガールには危険な事もいっぱいありますよね。新米ママ、パパは不安な事も多いのでは?

小さい子であればあるほど、泣いてしまって状況がわからずオロオロしてしまいます。怪我や病気になった時に深夜でも救急車を呼ぶべきか迷いますよね。

今回は、お子さんの体調が悪い時に病院へ行くべきかを判断するお手伝いをしてくれるサイトをご紹介します。

対象年齢は生後1カ月~6歳です。

こどもの救急

このサイトは、気になる症状から、夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するか自宅で様子を見るべきかを判断してくれるサイトです。

この判断はあくまで目安になります。この目安を元にご自身で、受診するか否かを判断してください。

使い方

Step1: 子供の症状を選ぶ

左側にあるメニューから、お子さんの症状を選択します。

Step2: 詳細をチェックする

該当項目にチェックを入れる(複数選択可)

Step3: 結果をみる

「結果をみる」ボタンを押します。

結果の見かた

判断の目安

「行く(救急車)」「行く(タクシー等)」「待つ」の3つで判断してくれます。

「待つ」は、あくまでも「診療時間になるのを待つ」です。病状の変化に気を配り、変化が見られた時は状況に応じて病院へ行きましょう。

急患診療所に行く前に

「行く」という判断の時は、診療所に行く前に注意しておきたいポイントが書いてあります。

「持っていくべきもの」や「病院までの看病の仕方」が載っているのでとても参考になります。

病院に行く前に準備するものは、事前にひとまとめにしておくと慌てませんね。

看病のポイント

「待つ」という判断の時は、症状に応じた看病のポイントが見れます。

お医者さんに伝えましょう

「行く」「待つ」両方の場合に表示されます。

お医者さんが病院で質問する項目が書いてあります。聞かれた時にしっかりと答えられるようにしましょう。プリントアウトして、書きこんだものを渡してもいいですね。

おわりに

急な時にこそ慌てないためにも、事前に使い方をチェックしてみて下さい。ためになるリンクも載っています。

また近くの小児科、救急病院なども場所や連絡先を事前に調べておきましょう。

赤ちゃんが病気の時に役に立つWebサイトにもためになるサイトが載っています。合わせてご覧下さいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100810173102
  • 20100810173129
  • 20100810173211

本記事は、2012年10月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る