生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 失敗しない引き出物を選ぶコツ

失敗しない引き出物を選ぶコツ

2012年07月10日更新

 views

お気に入り

ありがとうの気持ちを込めて

二人の門出となる結婚式。時間を割いて来て下さった皆様に渡す「引き出物」どんなものがいいか迷ってしまいますよね。

記念品、プレゼントを贈る時の基本はもらう人の立場に立って考える事です。自分たちが何を貰ったら嬉しいかと考えてみてください。

年輩の方や親戚に贈るものはご両親と相談するのもいいでしょう。

相場

値段の相場は3,000円~5,000円です。あくまで相場なのでお二人にあった金額で選びましょう。

また、相手によって引き出物を変える人も多いみたいです。

ただ奮発しすぎても、贈る相手に喜んでもらえなければ意味がありません。値段ではなく中身で喜ばれるものを探しましょう!

名前入りは避ける

企業名がでかでかと入っていて使いたいと思えない時計や文房具ってありませんか?

自分たちの結婚式の記念品でも、家で使うのは相手です。自分たちの名前を入れるのは招待状などだけにして、引き出物には入れない方が望ましいでしょう。

お菓子の箱にのし紙をつけるなど、消えてしまう物なら相手の負担にならない事でしょう。縁起がいいかはまた別問題になってしまいますが…

持ち運びにくい物は避ける

重たい物、かさばる物は避けましょう。持ち運ぶ時に壊れやすい、崩れやすいものは避けるかキチンと梱包して渡してあげましょう。

生花も花粉が落ちてドレスが汚れてしまったり、帰ってすぐに水につけなくてはいけないなど相手に気を遣わせる事があるので避けたいです。

また、パーティーバッグは普段より小さい鞄であることが多いです。どんなに小さなプレゼントでも手提げ袋を用意するなどの心づかいがあるといいでしょう。

最近の流行

スイーツ

自分で買うにはちょっとお高いスイーツを贈ると喜ばれます。また、引き出物として注文すると名前を入れてくれたり、ラッピングを工夫してくれるところもあります。

デートを兼ねてデパートに選びに行ったり、自分が一度は食べてみたい!と思っている物を贈ってもいいですよね。

カタログギフト

じっくりと選ぶ時間がない、様々な年次の方がいらっしゃるから1つに絞りにくい…

そんな悩みを解決してくれるのが「カタログギフト」です。かさばらない所もオススメです。値段も種類も様々あります。自分達らしい物を選びましょう。

カタログギフトに関しては、口コミ情報も多いです。ある程度候補を絞ったら検索してみてもいいかもしれません…

大切なのは気持ちです

引き出物を贈るのは、マナーやルールだからと思う方もいらっしゃるかもしれません。でもその根本には「ありがとう」と「これからもよろしく」の気持ちがあるはずです。

その気持ちを形にしたのが「引き出物」。相手の事を考えて選んでくださいね。

一人一人にあてたカードをつけるととても喜んでもらえると思います。余裕がある時は是非、メッセージを添えてプレゼントしてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100810143914

本記事は、2012年07月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る