生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3. 夏バテしないように気をつけるポイント

夏バテしないように気をつけるポイント

2012年08月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

近年の夏は、暑さが厳しく、猛暑日になることが多くなって来ました。連日の暑さで夏バテしてしまう事が心配ですね。

このレシピでは、夏バテしないようにするために気をつける事をいくつか紹介します。

ポイント

その1 クーラーの冷やし過ぎは禁物

暑いからといって身体を冷やしすぎると自律神経の調節が乱れ、夏バテしやすくなります。

とくに女性の場合、身体が意外と冷えているものです。おなかや腰のあたりをさわってみると冷たく感じることがあります。

クーラーの設定温度は高めを心がけましょう。オフィスで温度調整ができない場合はひざかけ等を使いましょう。

その2 偏りなく食事をとる

夏はそうめんやアイスなど、のどごしのよいものを多く摂るため、炭水化物や糖分の摂取が多くなり、タンパク質は不足しがちです。

温野菜や肉や魚などまんべんなく栄養をとるように心がけましょう。

その3 温かいお風呂に入る

夏の身体は意外と冷えています。お風呂はシャワーで済ませたくなりますが、浴槽に浸かりましょう。

半身浴、おなかや腰まで浸かるだけでも身体がずいぶん温まります。血液循環が良くなり、汗もかくので新陳代謝が活発になります。シャワーより疲れもとれますよ。

おわりに

身体の冷やし過ぎは負担がかかります。身体の温度を一定に保てるよう工夫をして夏を乗り切りましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100818185735

本記事は、2012年08月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る