生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 苦手な先輩とうまく付き合うためのポイント

苦手な先輩とうまく付き合うためのポイント

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

学校や会社、複数の人がいる限り、人間関係は必ずあります。必ずしもウマが合う人ばかりとは限りません。

ウマが合わない、かつ先輩の場合とうまく付き合う方法3つを以下にご紹介します。

具体的な方法

その1 苦手意識をもたないようにする

苦手だから苦手意識をもつのですが。ここはぐっとこらえて他の人と接するのと同じように態度を変えずに接しましょう。

こちらがいやだと思っているとその意識は相手に伝わるものです。悪循環です。

その2 話に耳を傾ける

肯定的には聴けない話もあるかもしれませんが、まず話を聴いてみましょう。聴きながらテンポよく相槌をうちます。相槌があると相手はどんどん話しやすくなり気分が良くなります。

思わぬいい情報が聴けるかも?!話を聴いてもらえると思われるだけでも好印象に変わってきます。

その3 ネタをもとに会話をしよう

前述のその2で話を聴いたところで、いくつかキーワードがみえてくるはずです。好きな分野や考え方のクセなどです。そのキーワードを相槌に交えながら話してみましょう。

きっと以前より会話が弾み、人間関係も良好になると思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。この内容は筆者が実践した方法です。

おかげで今はずいぶん先輩に頼られるようになりましたし、いやなことも言われなくなりました。自分から行動が大事ですね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130110111648 50ee2490d14ff

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る