生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性向け!SNS経由で出会った男性に会うとき気を付けること

女性向け!SNS経由で出会った男性に会うとき気を付けること

2011年12月08日作成

 views

今はSNSが盛んで、誰もがネットを通じて知り合った友達がいると思います。仲良くなると、「会おうか?」ということになることもありますよね。出会いのチャンスはネットにもある、ということです。

しかし、相手が男性だと、「2人っきりで知らない人と会うのは不安だな」と女性は感じますよね。同性であっても不安があるのに、ネットで知り合った異性と会うのは「危険かな?」と思うのは普通です。

実際、ネットで知り合った人が「いいひと」だという保証は何もありません。なかにはよからぬ事を考えている人だっています。実際、危険な目にあいそうになった女性の話を聞いたこともあります。気をつけることはとても大事なことなんです。

筆者もネットで知り合った人と何人も会ったことがあります。その経験から、ネットで知り合った人と初めて会うときに気をつけるべきことを紹介します。

目次

1:昼間、人目が多い場所で会う

「会おうよ」と言ってきた男性と会う時には「門限があるから」などと言って、昼間会うようにしましょう。男性の中にはいきなり「夜会おう」と言ってくる人がいます。夜会うのは、はっきり言って危険です。

「ランチでもいいですか?」と言ったら、連絡が途絶えた男性もいました。よからぬ目的があったのは明らかですよね。このことからも、「昼間に会いましょう」と申し出るのは大事です。

それも、人目が多い場所で会うようにしましょう。公園などはちょっと危険です。公園なら平気だと思っても、突然よからぬことをしようとしてくる人もいたりします。

初めて会う時は人の多いカフェやレストランなどで話をして、「夜はちょっと用事があるから」と数時間で帰宅するのがベストです。

2:車や密室は避ける

一番いけないことは、相手の車に乗ることです。これは「どこへでも連れていってください」と言っているようなものです。車に乗ってしまったら終わりだと思ってください。いくら相手が言葉たくみに「ドライブしたいから」「見せたい場所があるから」「ゆっくり話ができるから」と言っても断りましょう。

また、半密室といえる、カラオケボックスも避けましょう。お店とはいえ、二人っきりになります。人目がないので、もし変なマネをされそうになっても助けを呼べません。「カラオケボックスなら平気でしょ?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。まして、初対面の相手です。

嫌なことはきっぱり断る。これは大事です。

3:住所を教えない

会うことになると、メールアドレスやケイタイの電話番号を教えあうことになるでしょう。でもそれは大丈夫です。もし相手が嫌な人であったら着信拒否をすることができますから。

しかし、住所は絶対に教えてはいけません。「どこに住んでるの?」と訊かれたら、適当におおまかな場所を教えましょう。具体的な土地名なども教えない方がいいでしょう最寄りの駅なども教えてはいけません。待ち伏せされた人もいます。しつこく訊いてきたら、他の駅を教えましょう。

自分の住所は絶対教えない。これは覚えておいてくださいね。相手がストーカーだった場合、危険なことになりかねません。

おわりに

ネット上で知り合った人は、普通に生活していては知り合えないような素敵な人もいたりします。ほとんどの人が、とてもよい人たちです。しかし、中にはおかしな考えを持った危険な人たちもいます。ネット上には、危険に対する意識が低い人を狙っている人たちも大勢います。

そういう人たちを事前に見分けるためにも、気をつけるべき点をきちんと守りましょう。ポイントを押さえて会えば、危険を回避でき、素敵な友達を増やすこともできます。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/07/10-348323.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20111205124238

本記事は、2011年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る