生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 外出先でのシミの取り方(油性シミ編)

外出先でのシミの取り方(油性シミ編)

2014年08月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

外食中に食べ物をこぼし、洋服を汚してしまったことは、きっと誰しも経験しているでしょう。

しかも、それが新調したばかりのに洋服を着ている時に限って起こったりするもの。

お気に入りの服であればある程へこみますよね。

今回はそんな、外出時のシミ跳ねの応急処置の方法を紹介します。

やり方

外出先でつけてしまった油性のシミは、「落とす」よりも、「シミを広げない」ことをふまえ、応急処置をすることが大切です。

以下のステップをふみます。

STEP1

乾いたペーパーか、布で油分を吸い取ります。

これ結構ポイント

STEP2

とりあえずトイレに駆け込んでください。

ハンドソープや石けんを少量つけて、シミになじませます。

STEP3

シミの裏側にハンカチを当て、水を含ませたティッシュペーパーなどで押さえます。

STEP4

最後に、乾いたティッシュペーパーで、水分をよくとります。

この時、手のひらを当てて、暖めるようにすると、輪ジミも残りません。

おわりに

シミがついた時、ちょっと対応をしておけば、帰ってからのお洗濯やシミ抜きが楽になります。

ぜひとも使ってみてください。

本記事は、2014年08月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る