\ フォローしてね /

たまごのカラザを簡単に取るためのアイデア

このライフレシピのもくじたたむ

最近では、たまごかけご飯専門店もあったりと、やはり日本人であれば、大好きなのが、卵ではないでしょうか。

卵には、卵黄を固定するために、ひも状の「カラザ」というものがありますよね。生卵を割ると、黄身の近くにある、白いにょろっとしたアレです。

好みもあると思いますが、食感が悪いので取ってしまうという方もいらっしゃるとお思います。

でも、いざ取ろうとすると、白身のトロン状態も手伝って、なかなかうまく取れなかった経験はありませんか?

そんな時に簡単にカラザを取る方法をご紹介します。

やり方

その方法はいたってシンプル&簡単!方法というまでも無いかもしれません(^_^;)

それは

卵をかき混ぜてから取る!!!

それだけです。

混ぜるだけで、カラザが卵白の呪縛から解き放たれ、取れやすくなります!

例えば、割る時に失敗して、卵の殻の破片が入ってしまった…そんな時も同様に、混ぜてから取ると不思議と取りやすいです。

レシピといえるほどではありませんが、生卵を割った時に、カラザが気になる方、取ろうと思うと逃げられてしまいイライラ…という方は、是非、一度お試しください!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。