生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 敬老の日に贈って喜ばれるギフトを選ぶコツ

敬老の日に贈って喜ばれるギフトを選ぶコツ

2012年11月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

9月の第3日曜日は「敬老の日」ですね。一緒におじいちゃん、おばあちゃんに住んでいる方も、離れて暮らしている方も、日頃の感謝と敬意を込めて贈り物をする人も多いでしょう。

今回は敬老の日に贈って喜ばれるギフトをご紹介します。

おいしいものがオススメ!

やっぱりプレゼントで喜ばれるのが「おいしいもの」!敬老の日に合わせたスイーツなども登場しています。

贈る相手が好きな物をプレゼントするのもいいですが、相手が今まで知らなかったものを贈っても喜ばれます。今まで知らなかった物を知れるのって、プレゼントの醍醐味ですよね。

スイーツだけじゃ味気ないと思う方は一緒にお花を添えて贈るのもいいですね。

梅干し

日常的に食べる事も多い梅干し。せっかくのギフトなので1こ1こ個別包装の高級梅干しを贈ってみてはいかがでしょうか?

甘味

離れて暮らしている場合はお住まいの地域限定の商品を贈ると喜ばれます。ケーキなど日持ちの短い物は食べきれる量かを考えて贈ってあげて下さい。

自分が食べてみたいスイーツをもってご実家へ行き、3世代そろって頂くなんていうのもありかもしれません(笑)

通販サイトやデパートで特集が組まれているのでいくつかご紹介します。

定番で人気の「お花」

きれいだけれど自分ではなかなか買わないフラワーアレンジメントも人気です。お菓子とセットで贈るのもいいですね。

普段ガーデニングなどをなさらない方には、鉢植えよりも切り花の方がオススメです。水やりなどの手間がかかってしまいますし、枯れるとさびしい気持ちになってしまいます。

相手の好きなお花や色のアレンジメントを贈ってあげて下さいね。

でも本当は…

どんな贈り物よりも、お子さんやお孫さんが会いに来てくれるのが一番うれしいはずです。

会いに行くのが難しい場合は、贈り物に手紙やメッセージを添えたり、電話をかけると喜んでもらえるはずです。

気持を伝えるためにも、贈る相手の事を思い浮かべながら、素敵な贈り物を選んでくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100806162029

本記事は、2012年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る