生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 恋愛残念女子の特徴

恋愛残念女子の特徴

2013年11月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

恋愛という切り口において、「残念だな。。。」と思ってしまう女子の特徴は、大きく分けると、以下のどちらかにあてはまるでしょう。それは、

「男を見る眼がない」

または

「男心をわかっていない」

のどちらかです。そこで今回は、この2点において残念な女子を、女友達としての目線で辛口に提言させていただきます!

「男を見る眼がない」残念女子の行動と特徴5選

1:経歴で男を見る

「彼って〇〇大学の大学院でてるんだよね~」とか、「お祖父さんが〇〇商事の創業者らしいよ」、あるいは「どうせ彼、高卒じゃん!」とか「実家は田舎の商店じゃん」などなど、経歴や家柄で人を判断してしまうあなた。それだけじゃホントのいい人見つけられません!

2:ルックス重視

かっこいいほうがいいのは確かだけど、いくら福山雅治激似とか、和製ブラッド・ピッドでも、中身がどうしょうもないチャラ男だっていうこと、どうして毎回見抜けない!?

3:人脈に目がくらむ

「彼って〇〇の後輩なんだって~」とか、「お姉さんの旦那のお兄さんが〇〇なんだって!」とか、「芸能事務所〇〇に顔きくらしいよ」・・・って、彼ってもしかして、そういうこといちいちあなたに自慢してるの!?その彼あなたにアピールできること他にないの!?

4:身の上話を信じすぎちゃう

「彼って、けっこう家庭が複雑で、ものすごく苦労しているんだよね・・・」とか「お父さんが事業に失敗して・・・」、って、彼って知り合ったばかりのあなたにそんなヘビィな話ししてきちゃうの!?信頼してくれてるから?でも彼の部屋に行ったり家族に会ったことなかったりしない?

同情して大金出してあげたりしないように!

5:不倫ばかりしてしまう

「好きになった人がたまたま結婚していただけ・・・」ってせつなそうに言うけど、実はけっこう浸ってない?私だけが彼の本当の理解者・・・って思いたい気持ちはわかるけど、要は、「都合のいい女」ってことなのでは。

はっきりしない態度がスキを作っているだけなのに、「自分はモテる」って勘違いしないで・・・。

「男心をわかっていない」残念女子の行動と特徴5選

1:スキがなさすぎる

顔もけっこうキレイだし、センスも悪くないけど、服装がマニッシュすぎたり行動がキビキビしすぎてると男の人は近寄りがたいです。デコルテや足首など、肌をチョイ見せするとか、にっこり笑顔を見せてあげるとか、服装にも態度にも少しスキを作ってあげましょう。「なぜ男が寄ってこない?」と思っているあなた。怖いのかもしれません。

2:プライドが高すぎる

たとえお声がかかっても、「彼ってセンス悪いじゃない?」とか「えーあんな人タイプじゃないし」と、男子に厳しいジャッジをくだすあなたはそんなにすごいのか?

3:男子をやりこめちゃう

あなたが正当な意見の持ち主なのはわかります。でも、「それはですね・・・!」と声高にあなたのオピニオンを主張する場は「ここ一番」という時にとっておいて、恋愛の場においては「そうですね、フフフ・・・」と流す、つまり、ある意味空気を読むことも大事です。

男の人は女と闘いたい、なんて思っていないのですから・・・。

4:オヤジかっ?

さばさばサッパリしている女子は、同性からも異性からも好かれます。しかし、サッパリしているのと女であることを忘れているのは違います。

いくらサッパリでも、「いやーどもども、お疲れッス!」なんてジョッキビール一気飲みして「プハーッ。飲まなきゃやってらんないスよね」なんておしぼりで首をふいていたら、アタックしようと思っていた彼もタジタジでしょう・・・。

5:相手の話をもらっちゃう

何かの話題につけ、相手が話しだすと、「そうそう、それはこうだよね~」と、なんでも知ってますとばかりに話をもらっちゃう女子って、意外といます。あなたが物知りなのはわかりますが、相手の話を聞くのは「イイ女」の条件です。男の話をもらっちゃう女子に、男が色気を感じるハズがありません。

おわりに

こうしてみると、まわりにけっこう「残念なヤツ・・・」と思わずにいられない、じれったい女友達っていませんか?または振り返ると、意外と自分がそうだったりして。。。なかなか親しい人に言ってもらわないと気づかないことってあります。でも、ちょっとの心掛けで、誰もが愛しきモテ女に変容できるはず。がんばりましょう~。

(photo by http://www.ashinari.com/2010/10/29-037029.php?category=265

この記事で使われている画像一覧

  • 20111106233840

本記事は、2013年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る