生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 読みやすいテキストメルマガ(PC用)の書き方

読みやすいテキストメルマガ(PC用)の書き方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

テキストメルマガを書くときのポイントをいくつかご紹介します。

個人的には、うまく情報を整理整頓させれば、HTMLのメルマガよりもテキストメルマガの方が効果的なものが作れたりするんじゃないかと思ってます。

筆者がテキストメルマガを作る仕事をしてたときに意識したポイントをお伝えいたします。

メルマガの件名

メルマガが開封されるかされないかは件名で決まる。これ本当。

メルマガは継続的に出されるものが多いから、発信元と号数を【】なんかで囲っていれることが多いです。でも、これがメルマガの先頭にあるのってスペースがもったいない。

人の目線は左から移動するから、メールボックスに溜まったメールをみるときも左側に並んだ文字列をみて自分に響くものをピックアップして読む。

だから、件名の始まりはそのときのメルマガの目玉だったり、メルマガを受け取るユーザに響くキーワードを配置するようにする。

例)

【日経ビジネスオンライン No.1039】《新コラム》仕事に使うiPad「クラウ│ド三種の神器」

            ↓     ↓     ↓

仕事に使うiPad「クラウド三種の神器」《新コラム》【日経ビジネスオンライ│ン No.1039】

ってな感じに。※日経ビジネスさん件名拝借しております。

目次

短いメルマガならいいけれど、内容が多いメルマガの場合、必ず目次を冒頭におくこと。読者とのコミュニケーションを重視しているメルマガの場合、まずあいさつ文から始まるのもいいけれど、ビジネスメルマガの場合、ユーザはそれより自分にとって重要な情報だけを知りたがる。

ので、必ず目次を設けて、今回のメルマガにどういったコンテンツがあるのか、だいたいどれくらいスクロールすると自分が目的とするコンテンツにたどり着けるかがわかるようにすること。

ビジネスメルマガだけど、読者とのコミュニケーションほしいもん。って場合は、メルマガの最後尾に編集後記という形で入れて、読みたい人は読んでねというスタンスがベスト。

アクションポイント

メルマガのアクションポイントといえばURL。メルマガ配信の目的の多くは、サイトへの誘導。メーラーによってURLがハイライトされないことがあるので、URLの前後には半角スペースを必ず空けること。

アクションポイントであることがわかるように、▼などの記号を使ってURLを記載するようにしましょう。でもURLのまわりをあまり囲い込みすぎるのはNG。シンプルにアクションポイントにつける記号を決めて、それをメルマガ全体で統一して使ってください。

適度なスペーシングや改行

ウェブサイトもそうですが、読みやすくしたければ適度な余白ってとっても大事。一番左は一コマ空けた方が読みやすくきれいになります。

どういうことかというと、

こんなシチュエーションなら、こんな風に言う!
恋愛シーンで使える口語英語のLinesをお届けします♪

            ↓     ↓     ↓

 こんなシチュエーションなら、こんな風に言う!
 恋愛シーンで使える口語英語のLinesをお届けします♪

こんな風に左側にスペースを空けるということ。当然全行なので手間はかかるけれど、できあがったメルマガをみるといかに整理整頓されるかわかるはず。

また、メーラーによってレイアウトが崩れることがあるので、極力スペースは半角スペースを使ってくださいね。

縦のスペースも大事。空けすぎてもダメだけど、コンテンツと次のコンテンツがすぐに区別できるようにしてあげることが大切です。

例えば、以下のように中黒を配置するなど見やすく、コンテンツの始まりと終わりとがわかるようにしてあげましょう。

漢字とひらがなとカタカナ

ひらがな7割、漢字3割がいい、とかって言われますが、メルマガの場合、カタカナもすごく大事。このバランスで文章の読みやすさが全然違ってきます。

もう少しいい例があればいいのだけれど、今回は以下の例で。

例)

× 実は日本に帰ってきてたんだ、なんて人もいたりしてわいわい騒いでいるうちにあっという間にお開きの時間。

実は日本に帰ってきてたんだ、なんて人もいたりしてワイワイ騒いでいるうちにアッという間にお開きの時間。

「ワイワイ」と「アッ」をカタカナにするだけで読みやすさが大きく違う。要は、漢字であろうと平仮名であろうと、あまりに連続してしまうと読みにくくなってしまうんです。ちょこっとカタカナを混ぜることでスムーズに読めるようになります。

メルマガ作るならTerapadがおすすめ

テキストメルマガを作るならTerapadというツールがおすすめ。半角と全角の区別がつくようにできる設定もあります。私が企業用のメルマガを作ってたときは、横は70文字に設定してました。だいたいそれくらいが読みやすいそうですよ。

というわけで、すごく長くなってしまいましたが参考になれば幸い。趣味でやっていた英語系のメルマガは、ちょっとかわいく以下のようにしてました。

IMAGE:/r/20100806/20100806110342.jpg

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る