生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 初心者のための中国語勉強法のコツ

初心者のための中国語勉強法のコツ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

新しい言語に挑戦する時はわくわくしますね。ここでは中国語学習入門者の方への勉強法のポイントを紹介します。

勉強のポイント

「普通話」なら大丈夫

地方によって全く違う方言が話されるという中国語ですが、現在は「普通話」と呼ばれる共通語でしたら、多くの地方・民族で通じます。

「四声」を徹底的にマスターする。

中国語には、「四声」と呼ばれる声色があります。これが適当に発音してしまっていると、どれだけ勉強しても母国語話者には通じません。入門時のうちにしっかり身につけておきましょう。

文法から語彙・語法へ

最初に文法をひととおり学習しましょう。

ラテン語から派生した言語に比べて、動詞の変化がないなど、文法は比較的単純で規則的です。そのため、文法を理解してから、語彙や語法を増やしていく法が効率的です。

漢字で油断しない

何より日本語と共通点のあるポイントが漢字ですが、読み書きを日本語からの推測に頼ってしまうと実力が伸びません。耳で聞いて理解できる・発音できることを意識しましょう。

記憶には五感を大切にする

語彙や語法を覚えるのはある程度の苦痛を伴います。暗記をするコツは、五感を駆使することです。

単語暗記のためのポイント

ここで、単語暗記のためのいくつかの方法を挙げます。

  • こまめに辞書を引いてメモを取る

紙の辞書の場合は調べた言葉を赤ペンで印をつけ、ノートにメモを取る。電子辞書の場合でもメモを取ってください。

  • 単語メモを振り返る。

調べっぱなしにしないで、一週間に一度などの一定期間で振り返ってください。その際、グループごとに関連付けをしたり、イラストやレイアウトを工夫して自由な書き方を心がけてください。

  • 書きながら音読をする。

とにかく最低三回ずつ紙に書いてみましょう。同時に声を出して呟くことによって、体に刻みます。

  • iphoneアプリやPCソフトを利用しましょう。

ゲーム的要素を持った学習ソフトが豊富であることは、入門者の強みです。隙間時間を使って楽しみましょう。

おわりに

語学勉強にはゴールというものがありません。母国語でない限り永遠に続きます。そのため、どれだけモチベーションを維持できるかが勝負です。

映画や音楽などの芸術に触れたり、まわりにいる中国人に積極的に声をかけたりして、常に自分に刺激を与えましょう。

好きこそものの上手なれ!です。がんばってください。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る