生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お孫さんと一緒に出かけたいスポット

お孫さんと一緒に出かけたいスポット

2013年03月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

目に入れても痛くないほど可愛い自分の孫。家に呼んだり、家に訪ねて行くのもいいですが、たまには一緒に外出もしたいですよね。

今回は、お孫さんと一緒に行くと楽しいスポットをご紹介します。これを参考にお出かけする所を決めて下さいね。

スポーツ観戦

スポーツ好きなお孫さんと一緒に「野球」「サッカー」などのスポーツ観戦に行ってみてはいかがでしょうか?

座りながら観戦することが出来るので体力的にも安心ですし、応援しながらおしゃべりも出来ちゃいます。また観戦後も試合について話す事が出来ます。

何を見るかはちゃんとお孫さんと相談してくださいね。

寄席

読書好き、文化派なお孫さんとは一緒に落語を聞いてみてはいかがでしょうか?

日本の文化、江戸時代の文化を知るきっかけになりますし、落語家さんの所作から学ぶことも多いはずです。

大人の落語は艶っぽい話も多いですが「こども寄席」「親子寄席」ならわかりやすい噺を選んでくれたり、手品を見せてくれたりします。大人でも十分楽しめますよ。

川、池

川や池に出かけてご自身が小さい頃にやった遊びを教えてあげましょう。

ザリガニを釣ったり、笹舟を流したり、水車を作ったり…。今まであまりやった事のない遊びに子供たちも夢中になってくれるでしょう。

水場には危険もいっぱいあります。おじいちゃん、おばあちゃんが気をつけてあげるのは当然ですが、危険である事をしっかり教えてあげましょう。

山、野原

野山でもご自身がやった遊びを教えてあげましょう。あらかじめ○○をとりに行くと決めて出掛けてもいいですね。

昆虫採集をしたり、お花で輪っかをつくったり、どんぐりを拾ったり出来るといいですよね。

パパ・ママのお土産を一緒に探してあげても素敵ですね♪

避けた方がいいところ

とても混んでいる遊園地

子供が大好きな遊園地!普段はなかなかこれない分、子供は大喜びしてくれます。

ですが混雑が激しい場合は、お孫さんとはぐれてしまうことも多くなります。また、ご自身が疲れてしまった時に子供さんが休ませてくれないなんて事もあります。

遊園地に行きたいとせがまれた時は、ご自身の体力と混雑具合に相談してみてくださいね。

電波の届かない所

最近は子供でも携帯電話を持っていることが多いです。お孫さんもご自身も携帯電話を利用している場合は、電波の届かない所へ行くのは避けましょう。

はぐれてしまった時に連絡が取れないと、より不安になってしまいます。また、万が一事故が起きてしまった時に連絡が取れないと困ります。

電波の届かない山などで遊ぶ時は、はぐれないように特に気を配って下さい。また、はぐれてしまった時に集合する目印などを決めておくといいかもしれませんね。

おわりに

小さい頃に川釣りを教えてくれたのも、グミの実を食べさせてくれたのも祖父でした。端切れで人形の服を縫ってくれたのは祖母でした。

子供にとっておじいちゃん、おばあちゃんは知識の宝箱です!小さい頃の経験や覚えた事は大きくなっても忘れない物です。ぜひ、お孫さんと一緒にいろいろな経験をして下さいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100805180347

本記事は、2013年03月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る