生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. マンネリ恋愛を解消する究極の方法

マンネリ恋愛を解消する究極の方法

2011年11月18日作成

 views

お気に入り

長く付き合っているカップルがマンネリ化するという話はよく聞きますね。いつも一緒にいると行動パターンも同じだし、場所を変えても新しいことをやってみてもやっぱり空気は同じ。

お互いの事がとてもよくわかっていて、喧嘩しても自分にはこの人しかいないと思える、ずっと一緒にいられる、これは素晴らしいことです。恋愛が長続きしない人にとっては羨ましい話です。

けれどもマンネリ化していってそのまま別れるというカップルも実際に多いですね。一緒にいても変化がなくてつまらないと思い始めると、少しずつ亀裂が生じるのかもしれません。ではどうすればマンネリを解消してこれからもずっと仲良くしていけるのでしょうか?

目次

マンネリは仕方ないこと!?

そうなんです。どうしたって二人の作る空気や行動は長くいればいるほどパターン化してくるものなのです。

恋愛期間が浅い時はお互いが持つ性格や行動、アイデアの引き出しが徐々に開いて行き、それが刺激的で楽しいものです。それが喧嘩や衝突も乗り越えてずっと長く付き合ううちに、引き出しは全部開き尽くし、良くも悪くも相手の言動が読めるほどになるわけです。

  • このまま行くと別れるんじゃないかと嫌な予感がする
  • 嫌いになった訳じゃないから今のうちに何とかしたい

きっと今までもデートの場所を変えたり新しいことを二人で初めてみたりと、色々努力したとは思います。

結果は?一時的な新鮮さはあっても、やっぱり戻る所は同じ空気。残念なことにそうなります。そこで少し大胆にこんな究極な状況を作ってみてはいかがでしょうか。

思い切った方法でショック療法的にマンネリを解消しましょう!

方法その1:なんちゃって遠距離恋愛

少し距離を置いたり、デートの回数を減らしたりという方法もありますが、それではあまり効果はみられないでしょう。

思い切って会えない状況を作ってみては…?

倦怠期の夫婦が夫の単身赴任がきっかけで、新婚時代のようにラブラブに戻ったという話があります。物理的に遠く離れるのは留学や引っ越しなどもありますが、現実的ではありませんね。それなら数カ月、半年くらい会わない時期を作ってみては。もちろん電話もなしです。

たまにしか会えないとなると会える嬉しさが膨らみます。会えなかった間の気持ちをそのままぶつければきっと話題も尽きないはずです。

方法その2:ダブル浮気!?

聞こえは悪いですが、一度別の異性と付き合ってみるのも過激的ですが場合によってはとてもいい刺激になるのでは。

友達カップルに協力してもらってゲーム感覚で別々にデートするのも、お互いが合コンなどに出向き全然違うタイプの人と付き合ってみるのもいいかも知れません。

恋愛モードを取り戻すためのスパイスです。

それまで慣れ過ぎてだらっとなっていた自分に気がつくでしょうし、何より自分にはあの人でないとダメなんだと感じることが多いのではないでしょうか。

方法その3:縁だめし

マンネリ化しているとは言っても長く一緒にいられるというのは二人の結びつきが強いということ。ベストパートナーと言えるのかもしれません。それなら一度カップル解消してみてはいかがでしょうか。もしも本当に会いたい相手なら必ず引き合うはずですから。

いっそのこと赤い糸に賭けてみては…?

連絡先を消去し、予測される行動パターンをはずして自分も行動するのです。いそうな所には敢えて行かない、共通の友達とも連絡を取り合わない。難しいことかも知れませんがそこは二人の為に。

引き合う力が強ければ、案外すぐにでも会うことになるかもしれませんね。たとえそうでもすぐに元に戻らずしばらくは他人でいましょう。彼・彼女がいない生活、1人で自由気ままに過ごしていてもきっとまた縁によって引き寄せられると思います。

おわりに

あえて離れる状況を作ると不安になる分、お互いが必要とする気持ちが強くなるのではないでしょうか。

会わなかった時間に起こった事や感じたことなど、今度会った時にはお互いが新鮮な気持ちで話したり聞いたりできると思います。

ただしこの事がきっかけで別の人を好きになったり、1人になった解放感がハンバなくそのまま…という危険性もあるので、くれぐれも合意の元で試して下さいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20111118180038

本記事は、2011年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る