生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 結婚相手の両親と付き合う時のポイント

結婚相手の両親と付き合う時のポイント

2013年02月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚後に、相手の両親と上手に付き合うには、過度な期待をしないことです。

上手くいかなくて当然。だって結婚相手ともどうなるか分からないご時世ですから。

とはいえ、角突き合わせて喧嘩ばかりしているのも楽しくないので、適度な距離をとりつつ波風があまり立たなければラッキーくらいの感じで、気楽にいきましょう。

お土産

必要ですけど難しいのが、お土産やプレゼントです。

高過ぎても勿体無いと思われるし、安っぽくても手抜きと思われる。難しい問題です。

お土産は、離れて暮らしているなら地の物で好みにあったものを持っていくと良いと思います。

相手の嗜好に合わせるほうがよいので、包みにこだわるような方には包みにもこだわり、包みにこだわらないような方には普段自分達が使っているような感じに近いほうが良いかもしれません。

パッケージを良く思うか、マイナスのイメージで捉えるか、人それぞれなんですが、そこで評価が分かれたりするんですよね。

プレゼント

家族構成も重要で、義母さんだけとか、義父だけとかの場合と、両親揃っている時や前の代の方も居る時とかで全然違ってきます。

前の代の方に厚くすることで感謝される場合と、嫉妬で嫌味言われる場合と分かれることもあります。

バランスのとり方が難しいです。

結婚相手の方と相談しながら、まずバランスを考えると良いと思います。

プレゼントは相手の好みを優先するのが一番です。

お姑さんへのプレゼント

性格にもよりますけど、お姑さんなら、現金や商品券のプレゼントでも良いと思います。

味気ないな、と、思われる方は小さなプレゼントを添えると良いと思います。お花とか、お菓子とか、好みにあった必ず消費されるものを選びましょう。

商品券については、いつも利用するお店で使えるものを必ず用意してくだい。ココ、ポイントです。

お舅さんへのプレゼント

お舅さんには、物で用意したほうが良いと思います。年齢に合わせた消耗品が無難です。お相手と相談して決めましょう。

子供

孫が出来れば、おじいちゃん・おばあちゃんは孫に対して色々としてあげたいと思うものでしょう。

親の立場とすれば、甘やかしすぎてほしくはなかったり、負担をかけさせるのも気が引けたりしますよね。

その場合は、親がおじいちゃん・おばあちゃんの手助けをする形でフォローしましょう。

甘やかされた分は、親が厳しくすればいいし、負担をかけた分は、何かの機会に返していけばいいと思います。

孫にお小遣いをあげたいと思うなら、親は子供に渡す分をおじいちゃん・おばあちゃんに渡せば済むことです。

子供には、おじいちゃん・おばあちゃんにしてもらうだけでなく、出来る範囲でしてあげることを教えていけばいい。

そうすれば、お姑さん・お舅さんに喜んでもらうことも出来るし、子供の教育にもなります。

プライドを傷つけない

体が弱ってくれば、してもらう立場になってきます。でも、それをすんなり受け入れられるかというと、難しい問題です。

甘えたいときもあり、自分でしたいときもあり、人の心は複雑です。

最近は色んなグッズが出てきていて便利になっているので、なるべく情報を仕入れて、少し早めに用意してもらうなり、買ってきてあげるなりして、自分で対処できる時間を長く保つ下地作りを手助けしてあげるとよいと思います。

おわりに

気を使ったり、喧嘩したり、色々あるかとは思いますが、お葬式に参列する立場になるのは貴方のほうだと思います。

あんまりカリカリしないで済むように、衝突を避ける工夫をしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100805115837

本記事は、2013年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る